マティーズ プリグリオ D ヘアー サプリメント オレンジの解析結果

総合順位
947
総合得点 5点満点
1.95
成分数エキス系特効ダメ
23500

マティーズ プリグリオ D ヘアー サプリメント オレンジの詳細情報

[製造販売元] プリグリオ

[商品ID] 1231
[容量]180ml
[参考価格]1995円
[1mlあたり] 約11.08

素材 

1.5

安全性
4

コスパ 

1.5

環境 
2.9
補修力
2.3
ツヤ 
2.1
感触 
3.1

マティーズ プリグリオ D ヘアー サプリメント オレンジの解説

サラサラ系のベース、表面保護がメインのリンスです。

主にシリコンのさらさら感がメイン、カチオン界面活性剤は3級の肌に優しいもので、効力は低め。

ホホバ、ダイズなど保湿性の油性成分を配合してますが、

持続性や効能も低めで、あくまでもリンス。

この内容でなかなかの値段を払うのは辛いですが、

メリッサ、カモミラといった植物成分に価値を見いだせば多少理解はできます。

全体として能力は使って満足するレベルではありません。

マティーズ プリグリオ D ヘアー サプリメント オレンジの全成分

1

2アラキルアルコール

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4ステアルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

5ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

6フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

7オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

8メチルパラベンNa

9ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

10セージエキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

11ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

12メリッサエキス

・メリッサはクールでフローラル調の香り。養蜂用として昔からメリッサは用いられています。強力な鎮静効果、抗炎症作用などを特徴とします。抗うつ作用も。

13カモミラエキス

キク科カミツレの花エキスです。発汗作用、抗炎症、収斂、血行促進作用などを付与。

14セイヨウハッカエキス

15βカロチン

16ナタネ油

17大豆油

18パプリカ色素

19白糖

20果糖

21ブドウ糖

22リノール酸グリセリル

23d-δ-トコフェロール

メーカーの紹介文

ダメージヘア用コンディショナー、しっとり・サラサラ タイプです。洗い流さなくてもよいタイプですので、ヘアクリームのようにお使いいただくこともできます。毎日のシャンプー後にお使い下さい。

マティーズ プリグリオ D ヘアー サプリメント オレンジの関連商品

マティーズ プリグリオ D ヘアー サプリメント オレンジを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。