マスターキミーボディライトシャンプーの解析結果

総合順位

70

総合得点 5点満点

3.96
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4252240
  • マスターキミーボディライトシャンプーの詳細情報
  • の関連商品
  • [JANコード] 4580324610315
  • [商品ID] 6874
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 3780円
  • [1mlあたり] 約 9.45円

マスターキミーボディライトシャンプー解析チャート

マスターキミーボディライトシャンプーの解説

プラチナ電子液・・怪しげな謳い文句

色々とツッコミどころが多いシャンプーです。



まず、プラチナ電子液配合で頭皮を柔らかくほぐす、という点。白金(プラチナ)配合であることは間違いありませんが、これ自体が頭皮をほぐす作用があるなどというのは聞いたことがありませんし、一体どういう作用秩序で頭皮が柔らかくなるというのでしょうか?いかにも他意がある表現方法だと思います。



そして、アミノ酸シャンプーと自称しているわりに、ココイルグルタミン酸TEAのほかスルホコハク酸ラウレス2Naや石鹸まで!正確に言うなら、アミノ酸系洗浄剤もちょっと入ってるさっぱり系の石鹸シャンプーとでも呼びたくなります。ココイルグルタミン酸TEA自体、アミノ酸系の中ではありきたりでクオリティが高いとは言えませんし、石鹸入りならばアルカリ性に調整されている可能性が高いというのもデメリットとなります。そしてスルホコハク酸ラウレス2Naで泡立ちと洗浄力を高めているような構成ですが、もはやアミノ酸系の名残りも感じないのでは・・という仕上がりです。



エキス類は少々こだわりを見られなくもないですが、溶媒であるBGの存在がかなり低い→エキス全体の濃度は相当に微量なのでは?少なくとも、各エキスの有効濃度といえるレベルまで配合されていることは考えづらいのが見て取れます。あのキャピキシルも配合されていますが、全成分表で最低位置ということで、期待するのは酷といったところでしょう。

※キャピキシルとは、「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド3」の組み合わせ。ミノキシジルのような副作用の心配が少なく、研究上ではhair growth activity値が3倍という5α-リダクターゼ阻害作用、毛母細胞活性化作用が期待されます。



アカツメクサ花エキス
アカツメクサ花




石鹸系シャンプーであり、アルカリ性であり、アミノ酸系洗浄剤のクオリティも低く、エキスに期待もしづらい、プラチナ電子液ってなんぞやとか、色々と不思議系のシャンプーであることは読み取れました。高いお金を払って購入したいという気持ちには残念ながらなりませんでした。



プラチナ電子液で頭皮がほぐされる前に、石鹸のアルカリで頭皮もキューティクルも(悪い意味で)ほぐされそう、というのもなかなか辛いものです。

白金(プラチナ)配合のことを、プラチナ電子液配合と表現しているようです。



プラチナ電子液が頭皮を柔らかくほぐす?



アミノ酸シャンプーというが、内実はそうとも言えない。



キャピキシルが微量配合

マスターキミーボディライトシャンプーの全成分

1

2コカミドプロピルベタイン

3ココイルグルタミン酸TEA

4スルホコハク酸ラウレス2Na

5コカミドDEA

6ポリクオタニウム-10

7白金

8ヤシ脂肪酸K

9ツボクサ葉エキス

10ニンジン根エキス

11ヒアルロン酸Na

12加水分解ケラチン

13褐藻エキス

14ショウガ根エキス

15ヨーロッパシラカバ樹皮エキス

16加水分解紅藻エキス

17インドナガコショウ果実エキス

18シソ葉エキス

19オタネニンジンエキス

20オランダガラシ葉エキス

21ニンニク根エキス

22ヒキオコシエキス

23クララエキス

24センブリエキス

25アルニカ花エキス

26オドリコソウ花エキス

27ゴボウ根エキス

28セイヨウアカマツ球果エキス

29セイヨウキズタエキス

30ローズマリー葉エキス

31ローマカミツレ花エキス

32アカツメクサ花エキス

33加水分解コラーゲン

34加水分解シルク

35イノシトール

36デキストラン

37

38フェノキシエタノール

39エタノール

40水酸化Na

41BG

42アセチルテトラペプチド-3

販売元による宣伝文

最先端!プラチナ電子液配合で 頭皮を柔らかくほぐす ボディライトシャンプー
<頭皮から美髪サイクルヘ>男性も女性も年齢とともに髪の毛の悩みも増えてきます。
特に40代になると、どうしても今までボリュームのあった髪の毛がだんだんと細くなり、 抜け毛が増え、ハリやコシがなくなっていくように感じます。
その主要原因として考えられるのは、ホルモンバランスの乱れ、紫外線や市販シャンプ ーの刺激によって、固くなった頭皮にあるといわれています。
マスターキーボディライトシャンプーは、新素材プラチナ電子液を配合することで、 シャンプーするたびに頭皮を柔らかくほぐし、髪に美しい活力を与えます。
マスターキミーボディライトシャンプーで洗うことにより、毎日あなたの頭皮のコリをほぐし、22種類の植物エキスが栄養をあたえます。

そうすることで、頭皮のコンディションを良い状態に保ち、髪に本来のハリ・コシを取り戻します。
それはまるで毎日ヘッドスパに通うような時間を提供できるシャンプーなのです。
無香料なので、ご家族でお使いいただけます。

ボディライトシャンプーの特長

①肌に優しいアミノ酸シャンプーなのに泡立ちが良い
②プラチナ電子液配合で頭皮を柔らかくほぐす
③22種類の植物抽出エキスで髪と頭皮に栄養を与える
④銀イオンで抗菌防臭効果

①頭皮にダメージを与えず、汚れを取り除きます

プロユースのボディケア&ヘアケア用品を企画開発してきた「マスターキミー&アマン」だからこそ出来る!!

マスターキミーボディライトシャンプーを実際に試してみた。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。