マークアンソニー モロッコアルガンオイルシャンプーの解析結果

総合順位

1683

総合得点 5点満点

1.24
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
463200
  • マークアンソニー モロッコアルガンオイルシャンプーの詳細情報
  • アドバンスドベースの関連商品
  • [JANコード] 4560257663428
  • [商品ID] 6048
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 1944円
  • [1mlあたり] 約 7.78円

マークアンソニー モロッコアルガンオイルシャンプー解析チャート

マークアンソニー モロッコアルガンオイルシャンプーの解説

これはひどく質が低い。

強い洗浄剤だから、という以上にヤバい箇所が次々に見つかる一品。

ある意味、気にいる人は気にいるだろうな、とも思うのであります。

このシャンプーは使用感重視の典型で、



肌への安全性は度外視して感触の良さを追い求めた一品です。



それだけでなく、コストを抑えることにも邁進したのでしょう。





結果、シャンプーにシリコンを惜しげもなく投入し、果てはカチオン界面活性剤まで入れる有様。



シリコンはともかく、セトリモニウムクロリドのような陽イオン界面活性剤を入れるのは肌にデメリットがありすぎます。



この一点において使うべきでない確固たる理由となりますが、



その他にも環境に良くない、指通りがいいと思わせて実際は脱脂力の影響でダメージする、持続性のない保湿効果、シリコン素材の残念さなど、



相当にシャンプーとしてはヤバいクオリティ(悪い意味で)といえるのではないでしょうか。

マークアンソニー モロッコアルガンオイルシャンプーの全成分

1

2オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

3コカミドMEA

ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド。非イオン界面活性剤です。増粘、泡質安定、洗浄乳化補助作用を期待して配合されます。コカミドDEAやTEAに発がん性が懸念されたことから、安全性の面でこの成分が採用される傾向がある(ただしコカミドDEAもTEAも通常は全く害になりえない)。また、泡質安定性もこの素材が優秀。

4コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー

7ステアリン酸グリコール

8塩化Na

9ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

10アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

11香料

香りづけ。

12加水分解ケラチン

13シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

14グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

15ダイズ油

16ブドウ種子油

リノール酸リッチなトリグリセライド。リッチな感触のエモリエント効果。

17PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

18ポリクオタニウム-55

19アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

20クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

21酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

22(C12,13)パレス-23

23(C12,13)パレス-3

24パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

25セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

26加水分解コムギタンパク

27PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

28トリデセス-12

29フェネチルアルコール

30EDTA-2NA

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

31乳酸Na

32PPG-2メチル

33アルギニン

34アスパラギン酸

35メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

36ザクロエキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

37アラニン

38グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

39ヒスチジン

40イソロイシン

41PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

42フェニルアラニン

43プロリン

44セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

45トレオニン

46バリン

販売元による宣伝文

サルフェートフリー処方で髪と頭皮を優しく洗うオイルシャンプーです。モロッコの黄金アルガンオイル(保湿成分)を主体に、ケラチン(ヘアコンディショニング成分)、グレープシードオイル(保湿成分)を配合。髪の色つやを美しくキープしながら、髪にうるおいを与えます。地肌の汚れを落として健康的な髪を保ち、しっとりとつやのある輝く髪へと導きます。
ラウレス硫酸系界面活性剤・石油系界面活性剤 不使用

マークアンソニー モロッコアルガンオイルシャンプーの関連商品

マークアンソニー モロッコアルガンオイルシャンプー 250ml【楽天24】[マークアンソニー オイルシャンプー]
楽天でマークアンソニー モロッコアルガンオイルシャンプーを買う

マークアンソニー モロッコアルガンオイルシャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。