マダラ C&S(カラー&シャイン) シャンプーの解析結果

総合順位

1524

総合得点 5点満点

1.49
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
203201
  • マダラ C&S(カラー&シャイン) シャンプーの詳細情報
  • ミトクの関連商品
  • [JANコード] 4751009821467
  • [商品ID] 5781
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 2160円
  • [1mlあたり] 約 8.64円
洗浄力
4
素材 
0.2
安全性
2.2
コスパ 
1.6
環境 
2.5
補修力
1.3
潤滑性
0.8
頭皮改善 
1.1
ツヤ 
1.1
持続性
2.2
感触 
1
育毛
1
洗浄剤
3

マダラ C&S(カラー&シャイン) シャンプーの解説

ダメな見本のようなシャンプー。

ココアルキル硫酸Naってなんやねんと思う人もいるでしょうが、アレです。アレ。

そして、コムギタンパクですね。何か胸騒ぎしかしないシャンプーです。見ていきましょう。

ココアルキル硫酸Naといったら、何の事はない、ラウリル硫酸ナトリウムのことですね。



脱脂力がスーパーなだけでなく、皮膚から浸透するほど分子量が小さいことが問題です。



肌に浸透して脱脂もするので、肌荒れ・乾燥を最も起こすタイプの洗浄剤の1つです。





そして、コムギタンパクに関しては茶のしずく石けんの問題でも登場した加水分解小麦の仲間ですが、



皮膚に浸透する上に加水分解コムギタンパクも含まれるという事実は、茶のしずく問題を再燃させるような懸念を強く持ってしまいます。





この体たらくの上に更に悪いのが、商品名に(カラー&シャインシャンプー)と入っていることです。



とてもじゃないですが、カラー毛には全く向いていないし、シャインを期待することは1mmも出来ません。



むしろ、カラーもツヤも奪うタイプです。





最後に、高額!



せめて、100円均一のシャンプーですよ、というなら理解できます。そのレベルなのです。



オススメとは程遠い。





マダラ C&S(カラー&シャイン) シャンプーの全成分

1精製水

2ココアルキル硫酸Na

ラウリル硫酸ナトリウムと同等の強脱脂力と皮膚刺激性が懸念される古いタイプの洗浄剤=陰イオン界面活性剤。食器用洗剤であれば有能ですが、ヒトに使うには相性が悪すぎる。

3ダマスクバラ花水

4ヤシ油アルキルグルコシド

5コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

6オレイン酸グリセリル

7ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

8塩化Na

9加水分解コムギタンパク

10クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

11乳酸

12香料

香りづけ。

13ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

14セイヨウオオバコ葉エキス

15セイヨウトチノキ種子エキス

16アマ種子エキス

17ブラシシルイソロイシンエシレート

18安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

19ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

20ブラシカアルコール

販売元による宣伝文

カラーリング等でパサつく髪をやさしく洗い上げ、つやを与えるシャンプーです。北欧の亜麻仁とマロニエエキスがカラーリング後の髪に潤いを残しながら洗い上げます。

マダラ C&S(カラー&シャイン) シャンプーの関連商品

マダラ C&S(カラー&シャイン) シャンプー 250ml[MADARA(マダラ) アロマシャンプー]【あす楽対応】【送料無料】
楽天でマダラ C&S(カラー&シャイン) シャンプーを買う

マダラ C&S(カラー&シャイン) シャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。