リヨメール コンディショナー (ノーマルヘア用)の解析結果

総合順位
1041
総合得点 5点満点
1.91

リヨメール コンディショナー (ノーマルヘア用)の詳細情報

[製造販売元] D・S・A

[JANコード] 4946252893334
[商品ID] 5848
[容量]250ml
[参考価格]2484円
[1mlあたり] 約9.94

素材 

1.8

安全性
4.1

コスパ 

1.6

環境 
3.2
補修力
2.2
ツヤ 
2
感触 
2.5

リヨメール コンディショナー (ノーマルヘア用)の解説

低刺激→補修能力低いというソフト系

コンディショナーとして特に際立った機能のない、油分補給中心の内容です。

イソロイシン酸エシル酸ブラシシルやブラシカアルコールのように耳慣れない成分も配合されていますが、

基本的に油剤であると見て差し支えありません。

ダメージを選択的に補修する能力に乏しく、髪の表面に油分が乗っかる形で手触りを改善しようとする製品。



値段のわりには仕事をしないなぁ、という第一印象で、



単なる市販のリンス剤と大差なし、むしろそれ以下と見ていいでしょう。



唯一、肌に優しいというメリットが輝きますが、ヘアコンディショナーとしての能力は落第点です。



その辺をどう評価するかで多少見方が変わる部分もあります。

リヨメール コンディショナー (ノーマルヘア用)の全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3ブラシカアルコール

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

6シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

7イソロイシン酸エシル酸ブラシシル

8アロエベラ液汁末

創傷治癒、保湿作用を目的に配合されます。

9ラミナリアディギタータエキス

10海塩

11アルギニン

12トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

13スクレロチウムガム

14ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

15デヒドロ酢酸

16ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

17クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

18香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

タラソテラピーから生まれたオーガニックヘアケアコンディショナーです。しなやかで丈夫な髪に導く、ミネラル成分を含む海藻エキスと海塩、毛髪補修・保護・保湿力にすぐれたオーガニック植物成分を配合した、フレッシュで繊細な香りのコンディショナー。髪に栄養と潤いを補い、なめらかなツヤ髪に導きます。ノンシリコン、パラベン・合成香料・合成着色料フリー。

リヨメール コンディショナー (ノーマルヘア用)の関連商品

リヨメール コンディショナー (ノーマルヘア用)を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。