ラックス スーパーダメージリペア 集中補修トリートメントの解析結果

総合順位

1833

総合得点 5点満点

1.36
成分数エキス系特効ダメ
28000
  • ラックス スーパーダメージリペア 集中補修トリートメントの詳細情報
  • ユニリーバの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 867
  • [容量] 180ml
  • [参考価格] 898円
  • [1mlあたり] 約 4.99円

ラックス スーパーダメージリペア 集中補修トリートメント解析チャート

ラックス スーパーダメージリペア 集中補修トリートメントの解説

なんの工夫もないリンスレベルの内容。

ステアリルアルコール、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコンと、ベースは凡庸の極み、普通すぎるリンス的基剤。

その他、アミノ酸、カチオン化ヒアルロン酸、ヒアルロン酸、スクワラン、アルガンオイルと、保湿効果を狙ってはいますが集中補修という言葉にはほど遠い質の低さで、

ここまで中身のないものに、逆によくもこんな仰々しいネーミングをつけられるものだと感心していまいます。

まるで、いかに中身にお金をかけずに高く売れるかをテーマにしているようなダメッぷり。

集中補修といいながら、加えた成分がミネラルオイル、アルガンオイル、リン酸を少々では話になりません。

ラックス スーパーダメージリペア 集中補修トリートメントの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

6DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

7ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

8セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

9アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

10ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

11アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

12アルギニン

13グルタミン酸

14リシンHCL

リシンの塩酸塩。天然のリジンと同じ構造で、必須アミノ酸。皮膚に柔軟性を与えます。

15トリカプリリン

16リン酸

クエン酸の廉価版として代用されるpH調整剤。環境や人体への悪影響の懸念がもたれる。

17(C12-14)パレス-7

18(C12-14)パレス-5

19トリデセス-12

20EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

21フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

22安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

23メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

24メチルクロロイソチアゾリノン

25香料

香りづけ。

26黄4

27赤227

28青1

販売元による宣伝文

ひどく傷んだ髪、ダメージが進んでゴワつく髪も、毛先までなめらかにツヤめく集中補修トリートメント。ダメージが進んだ髪も、毛先までなめらかに輝く髪へ丁寧にクレンジングされた髪を、贅沢な濃厚トリートメントで満たし髪の特に傷んだ部分を探しあて、瞬間密着補修。時間をおかずに洗い流しても効果的。ゴールドアルガンオイル(補修・保湿成分)を高配合

ラックス スーパーダメージリペア 集中補修トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。