LUSH ビッグ ソリッドコンディショナーの解析結果

総合順位
1448
総合得点 5点満点
1.66
成分数エキス系特効ダメ
20200

LUSH ビッグ ソリッドコンディショナーの詳細情報

[製造販売元] LUSH

[商品ID] 846
[容量]100ml
[参考価格]1300円
[1mlあたり] 約13

素材 

1.4

安全性
3

コスパ 

1.3

環境 
2.5
補修力
2
ツヤ 
2.1
感触 
2.1

LUSH ビッグ ソリッドコンディショナーの解説

ヤシ油を軸にした油分補給タイプ。



一般的なリンス剤よりもヘアオイルに近い設計であり、

大してダメージも修復せず、手触りも持続性も即効性も期待できません。



特に安全性も高くなく、濯いでしまったら何も残らないのではないか、と心配になるような設計です。

LUSH ビッグ ソリッドコンディショナーの全成分

1ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

2海塩

3ステアリン酸グリセリル

4ステアリン酸PEG-100

5PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

6グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

7レモン果汁

8セテアリルアルコール

9

10ワカメエキス

11ライム果汁

12ホホバ種子油

13香料

香りづけ。

14セトリモニウムブロミド

15バニラ果実エキス

16ベチベル根油

17ジャスミン油

18ベルガモット果実油

19キャンデリラロウ

20酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。

メーカーの紹介文

ラッシュの創立者Mark(マーク)のフォーラムで使っているハンドルネームから名付けられたリキッドシャンプー『ビッグ』と同じラインのソリッドコンディショナー。もちろん、お好みで他のシャンプーとの組み合わせを楽しんでいただいても大丈夫!たっぷりのシーソルトやワカメがぺしゃんこヘアにツヤとコシをもたらして健やかに整え、ココナツオイルがしなやかな髪へと導いてくれます。

LUSH ビッグ ソリッドコンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。