ルナレーヴ プレトリートメントの解析結果

総合順位

1643

総合得点 5点満点

1.61
成分数エキス系特効ダメ
18400
  • ルナレーヴ プレトリートメントの詳細情報
  • フォンテーヌの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1378
  • [容量] 100ml
  • [参考価格] 3360円
  • [1mlあたり] 約 33.6円

ルナレーヴ プレトリートメント解析チャート

ルナレーヴ プレトリートメントの解説

アルカリ性と非イオン界面活性剤、シリコン系界面活性剤で不要な汚れを除去する製品。

メントールで清涼感を与えています。

この製品の特徴は、シリコンを除去すること。

それと、アルカリ性によって汚れを溶かし出すことです。

逆に考えれば、頭皮にシリコンを塗り込むような同シリーズのトリートメント用のクレンジング剤といえます。

つまり、シリコンを頭に塗っていなければ使う必要ありません。

普通のシャンプーをすればよいのです。

わざわざシリコンのために、1ステップ増えてしまって、コストもかかる、肝心のトリートメント効果も薄いと、

いいとこなしのシリーズとなりそうな雰囲気です。

ルナレーヴ プレトリートメントの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ラウリン酸ポリグリセル‐10

6PRG-400

7ジメチコンコポリオール

・持続性を特徴とするポリエーテル変性シリコーン。

8サンシャエキス

9イチョウエキス

ケルセチン、ケンフェロール、プロアントシアニジンが主成分で、血行促進・創傷治癒効果を付与。

10甘草エキス

11乳酸Na

12メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

13ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

14BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

15カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

16キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

17水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

18フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

販売元による宣伝文

シャンプー前にご使用いただくことで、頭皮・毛穴の汚れを浮き上がらせ取り除きます。 【発毛・育毛】を求める方へカンゾウエキス、サンシャエキスを配合。P/1の特長に加え、甘草エキスやグリセリンを追加することで保湿力や抗炎症作用を高めました。 シャンプー時に頭皮の汚れをすっきり落とすため、毛穴の皮脂や汚れを浮かせます。 液だれしないジェルタイプだからお手入れしやすく、目に入る心配もありません。

ルナレーヴ プレトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。