ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ ジャンボスティック ベルガモットオレンジの解析結果

ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ ジャンボスティック ベルガモットオレンジボックスグループソフトスクラブでマッサージできる『赤い生せっけん』です。リップスティックのようにくるくる回すと生せっけんが出てきます。防水ケースなので、バスルームでの使用や持ち運びにも便利。1日2回の洗顔で約3ヶ月分。

総合順位

75

総合得点 5点満点

3.22
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
350920
  • ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ ジャンボスティック ベルガモットオレンジの詳細情報
  • ボックスグループの関連商品
  • [JANコード] 4562265360979
  • [商品ID] 6283
  • [容量] 90ml
  • [参考価格] 3456円
  • [1mlあたり] 約 38.4円

ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ ジャンボスティック ベルガモットオレンジ解析チャート

ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ ジャンボスティック ベルガモットオレンジの解説


ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ ジャンボスティック ベルガモットオレンジの全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3ソルビトール

4ステアリン酸

5パルミチン酸

炭素数16、融点が50℃を越える飽和脂肪酸。

6BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

7ミリスチン酸

ヤシ油、パーム油に多く含まれる炭素数14の飽和脂肪酸。IUPAC系統名はテトラデカン酸。

8ラウリン酸

炭素数12の飽和脂肪酸。IUPAC系統名はドデカン酸。ヤシ油、ココナッツ油由来といえばこのラウリン酸を想像すると最も的確。

9水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

10カオリン

カオリナイトを主成分とする花崗岩が熱水分解されて形成された天然粘土鉱物です。白色顔料、被覆剤などとして配合され、毛穴の汚れや余分な角質を吸着・除去するクレイとしても使われます。その他滑沢剤や吸着剤、研磨・スクラブ剤、抗ケーキング剤など多様な用途で配合されます。

11アンズ核

12水酸化Na

13マンゴスチン果皮

14炭酸Ca

貝殻を焼いて作る顔料で胡粉とも呼ばれます。多孔質で皮脂を吸収して化粧崩れを防ぐ効果もあります。チョークや石灰などの原料としても知られ、化粧品ではスクラブ剤としてや、皮脂吸収剤として用いられます。

15ベントナイト

16マンゴスチン果皮エキス

オトギリソウ科フクギ属のマンゴスチンの果皮から得たエキスです。キサントンという成分が特徴的に含まれ、殺菌、抗酸化、抗炎症作用を期待されます。中でも非常に際立った抗酸化作用があり、抗腫瘍・抗癌作用を期待される面もあるようです。

17ブテアスペルバ根エキス

18リュウガン種子エキス

19ハス雄しべエキス

20アランギウムサルビホリウム樹皮エキス

21ペルトホルムダシラチス樹皮エキス

22ピテセロビウムテヌエ木エキス

23ジンギベルカスムナル根エキス

24レモングラス葉/茎エキス

25ツボクサエキス

セリ科ツボクサの葉から得たエキス。WHO(世界保健機構)が「21世紀の脅威的薬草」と呼ぶお墨付きエキスです。トリテルペン系サポニンであるアジアチコサイドにはコラーゲン生成促進、肌のターンオーバー促進効果、紫外線によるセラミド分解酵素生成を抑制。また、抗菌・抗酸化作用も優れているほか、ニキビ、肌荒れ、シワなどを防止する効果、美白効果など、幅広い作用を期待されます。

26カンゾウ根エキス

マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。

27マグワ根皮エキス

マグワ根皮は桑白皮(そうはくひ)とも呼ばれます。チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制効果を付与。また、抗炎症、抗酸化、毛髪の休止期を短縮し成長期を伸ばす育毛効果、消臭作用などを付与。

28レイシエキス

霊芝エキスです。サルノコシカケ科マンネンタケから得られます。β-グルカンを多く含み免疫賦活作用を付与します。

29アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

30ウコン根エキス

ウコンの根から抽出したエキスで、活性成分としてクルクミンを高濃度に含有。抗酸化作用、エラスターゼ活性阻害作用、女性ホルモン様作用などが期待できます。

31ハッカクレイシエキス

32ショウガ根エキス

・ショウガ根エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗菌作用、血行促進作用、免疫増強作用、発汗作用。

33オレンジ油

オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。

34ベルガモット果実油

35トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

販売元による宣伝文

ソフトスクラブでマッサージできる『赤い生せっけん』です。リップスティックのようにくるくる回すと生せっけんが出てきます。防水ケースなので、バスルームでの使用や持ち運びにも便利。1日2回の洗顔で約3ヶ月分。

ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ ジャンボスティック ベルガモットオレンジを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。