ロレアル テクニケア イドラデタント コンディショニングマスクの解析結果

総合順位

1368

総合得点 5点満点

1.75
成分数エキス系特効ダメ
18000
  • ロレアル テクニケア イドラデタント コンディショニングマスクの詳細情報
  • ロレアルの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1578
  • [容量] 600ml
  • [参考価格] 5040円
  • [1mlあたり] 約 8.4円
素材 
0.7
安全性
4.2
コスパ 
1.6
環境 
2.5
補修力
2.8
潤滑性
2.2
頭皮改善 
0.8
ツヤ 
1.9
持続性
2.3
感触 
2.1

ロレアル テクニケア イドラデタント コンディショニングマスクの解説

ベースは変哲のない超ベタなリンスといった内容。



オクチルドデカノールなど、薄めの皮膜を使っているので、持ちも悪い。

超微量、カチオン化ダイズタンパクとセラミドRを配合しているが、

気休めになるかどうかといったレベル。

値段なりの価値は、少なくても中身を見る限りない。

トリートメントとしては圧倒的に力不足。

ロレアル テクニケア イドラデタント コンディショニングマスクの全成分

1

2セテアリルアルコール

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

5オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

6アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

7パルミチン酸セチル

クリームの光沢改良・増粘作用を付与。

8メチルパラベンン

9ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10

親油性の乳化剤です。肌に安全で、少量で油分を多く乳化させることができます。

10ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

11ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

12セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

13トリデセス-12

14クロルヘキシジン2HCI

15クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

16カチオン化加水分解ダイズタンパク-2

17オレアミドオクタデカンジオール

・オレアミドオクタデカンジオールはセラミドの代用品としてエモリエント効果付与。

18香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

髪にさらさらのうるおいを与え、くせや広がりを抑えるトリートメントです。ごわつく髪に水分を補給し、広がりやすい髪の繊維を整えて、しなやかでまとまりやすい髪質に導きます。

ロレアル テクニケア イドラデタント コンディショニングマスクの関連商品

ロレアル テクニケア イドラデタント コンディショニングマスクを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。