リマナチュラル マイルドリンスの解析結果

総合順位
1010
総合得点 5点満点
1.92
成分数エキス系特効ダメ
20300

リマナチュラル マイルドリンスの詳細情報

[製造販売元] リマナチュラル

[商品ID] 1350
[容量]300ml
[参考価格]1650円
[1mlあたり] 約5.5

素材 

1.9

安全性
3.5

コスパ 

1.8

環境 
3.4
補修力
2.3
ツヤ 
2.4
感触 
2.5

リマナチュラル マイルドリンスの解説

ツヤ補修のライトなリンス。

すごく効く!というよりは穏やかにナチュラルな感触を表現するタイプと言えますが、



なんといってもクオタニウム-33がトップというのが珍しくもあり、効かせる気満々だなと思うポイント。

それ以外はリンスらしい油性基剤が並びますが、

このクオタニウム-33の効果でよりツヤっぽく、滑りよくキューティクルを回復させます。

リンスというカテゴリでライトな仕上がりですが、わりと感触のいい製品です。

リマナチュラル マイルドリンスの全成分

1

2クオタニウム-33

クオタニウム-33はエチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEA(18−メチルエイコサン酸)という髪のキューティクルを保護している脂質成分を多く含む、羊毛由来のコンディショニング成分です。髪の艶、キューティクルのめくれなどを接着剤のように防止し、髪を保護する役目を果たします。

3ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

4オレイルアルコール

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6オレス-5

7ステアラミンオキシド

ステアリルジメチルアミンオキシド のこと。洗浄力を向上させる効果や、コンディショニング効果を付与する。

8ツバキ油

9カミツレエキス

10褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

11アロエベラエキス-1

12パラベン

13フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

14塩化Na

15ステアリン酸グリセリル

16香料

香りづけ。

17クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

18BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

19トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

20エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

メーカーの紹介文

カミツレエキス、海藻エキス等を配合した椿油リンスです。ラノリン脂肪酸系の髪と地肌にやさしく、さらさら、つややかな髪に仕上がります。爽やかなフレッシュグリーンの香り。

リマナチュラル マイルドリンスの関連商品

リマナチュラル マイルドリンスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。