レラ・パルガ パルガ・ヘアソーププロト の解析結果

総合順位

752

総合得点 5点満点

2.47
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
332400
  • レラ・パルガ パルガ・ヘアソーププロト の詳細情報
  • レラコスメチックの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3057
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 3240円
  • [1mlあたり] 約 12.96円

レラ・パルガ パルガ・ヘアソーププロト 解析チャート

レラ・パルガ パルガ・ヘアソーププロト の解説

肌に優しいがあまり便利ではない



泡立ちさえ物足りないほどマイルドな処方をベースに、実にほんのりとコンディショニング効果を残すような添加剤を据えた一品。

洗うのもままならず、仕上がりもちょっと微妙。肌に優しいとはいえ、添加剤はさほどマイルドではない。

その割に値段は強気な設定、という、手を出すづらいシャンプーのようだ。



よく言えばコラーゲンのエモリエントタッチが潤わしいのだが、サッパリ感がほとんどなくヌルヌルしたタッチというのが近いだろう。

安っぽくはないが、お金がかかっているとはいえないような作りであり、中途半端。

レラ・パルガ パルガ・ヘアソーププロト の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3加水分解コラーゲン

4PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

5コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

6ラウラミドDEA

ラウリン酸ジエタノールアミドという構造で、増粘・乳化、泡立ち補助目的で配合される非イオン界面活性剤です。

7PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

8ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデセス-2

9(ラウラミド/ミリスタミド)DEA

増粘・増泡剤、泡安定剤、感触向上剤です。非イオン界面活性剤。

10PEG/PPG-20/20ジメチコン

ポリエーテル変性シリコーンです。親水性と極性を持つシリコーンであり、界面活性能も有します。そのため、配合が容易となり、また乳化作用、可溶化作用、分散作用、皮膜形成能などを持つ。有機レジンとの相溶性が高く、ヘアセット剤のベタつきを抑制する効果や、柔らかい仕上がりを付与します。

11ジラウレス-10リン酸Na

12ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

13ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

14カミツレエキス

15クララエキス

マメ科クララの根より得たエキス。苦参とも呼ばれる苦味成分が特徴で、発毛・収斂・抗菌・血行促進作用などを期待されます。

16白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

17

18ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

19ホホバ種子脂

20ラネス-20

21トリセテス-5リン酸

22セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

23グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

24BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

25炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

26セルロースガム

27BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

28香料

香りづけ。

29メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

30プチルパラベン

31プロピルパラベン

32メチルクロロイソチアリゾン

33メチルイソチアリゾン

販売元による宣伝文

複数のハーブエキスが頭皮にやさしくはたらきかけ、健康な髪をつくりだす「シャンプーの原点」です。髪や頭皮に必要なものを補給しながら洗い上げる適正な洗浄力により、美しい髪へ導きます。ダメージの少ない髪や、頭皮が脂性の方、赤ちゃんやお子様のようなデリケートな方、頭皮のクレンジング用にもおすすめです。

レラ・パルガ パルガ・ヘアソーププロト の関連商品

レラ・パルガ パルガ・ヘアソーププロト を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。