伝説のせっけん けまもーる の解析結果

総合順位

999

総合得点 5点満点

2.09
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
233310
  • 伝説のせっけん けまもーる の詳細情報
  • one by oneの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2645
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 4200円
  • [1mlあたり] 約 21円

伝説のせっけん けまもーる 解析チャート

伝説のせっけん けまもーる の解説

大量の火山土と、石けんによる汚れ一掃系洗浄剤。

テーマとしては皮脂の存在を一切認めない、という姿勢が見て取れ、

良くも悪くも皮脂は一掃され、かつ皮脂の分泌も抑えようという意図が見て取れます。

粘土、石けんの脱脂と、ファルネソールなどの皮脂コントロール、収れん剤による皮脂の引き締めなど、まさに頭皮(肌)から皮脂を締め出そうという一品です。

ただし、皮脂はそんなに邪魔者なのか、という問いへの答えが問題となります。

確かに、男性型薄毛の原因の1つに皮脂が由来することがありますが、

基本的に皮脂は肌と髪を外部からの刺激から守り、乾燥から守り、常在菌を適切なバランスで存在させ、肌のセラミド等の産生に重要なpHを調整する役割をするなど、

脱毛や臭い以外では必要不可欠なものとして分泌されていることを忘れてはなりません。

この製品は皮脂の役割を全否定し、肌から締め出してやる!二度と顔を見せるな!という意図の元つくられており、

私はその意見に同意はしかねます。

適切な皮脂の役目を、適切に管理するのが望ましく、

このような製品を使っていくことが肌の健康になるというのは大きな勘違いと認識すべき。

伝説のせっけん けまもーる の全成分

1

2火山土

3ミリスチン酸

ヤシ油、パーム油に多く含まれる炭素数14の飽和脂肪酸。IUPAC系統名はテトラデカン酸。

4パルミチン酸

炭素数16、融点が50℃を越える飽和脂肪酸。

5水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

6グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

7酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線UVB散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。延びの悪さや白浮きといった課題があり、処方に配慮が必要。

8BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

9パーム核油脂肪酸アミドDEA

10ステアリン酸

11ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

12ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

13フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

14バニリルブチル

ラン科バニラの豆から得たエキスを合成して作られます。約4時間継続する温感作用が最も特徴で、血行促進作用、スリミング作用を目的に配合されます。

15ツボクサエキス

セリ科ツボクサの葉から得たエキス。WHO(世界保健機構)が「21世紀の脅威的薬草」と呼ぶお墨付きエキスです。トリテルペン系サポニンであるアジアチコサイドにはコラーゲン生成促進、肌のターンオーバー促進効果、紫外線によるセラミド分解酵素生成を抑制。また、抗菌・抗酸化作用も優れているほか、ニキビ、肌荒れ、シワなどを防止する効果、美白効果など、幅広い作用を期待されます。

16グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

17ファルネソール

18ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

19酢酸ファルネシル

20エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

21トリ酢酸パンテニル

皮膚の新陳代謝を促進する効果を付与。

22アカヤジオウ根エキス

漢方薬の地黄(ジオウ)として知られているエキスです。ゴマノハグサ科の植物で、皮膚細胞賦活作用、血流促進、保湿効果などを付与します。

23ヨーロッパシラカバ樹皮エキス

タンニン・フラボノイド・ビタミンC・サポニンなどを含有します。収れん作用、美白作用、清浄作用、抗酸化作用などを付与。消炎・抗菌作用などにより肌を整える効果があります。

販売元による宣伝文

髪に“コシ”力とボリュームを導く!火山灰使用・練りせっけんシャンプー 気になる毛根の過剰皮脂を根こそぎスルっと大掃除 毛根に詰まった皮脂を徹底除去するスカルプシャンプー。抜け毛の最大の敵“皮脂”。普通のシャワーやシャンプー洗浄では毛根に残存した“しつこい皮脂残り”は落ちません“毛穴詰まりの皮脂残りを毛根にはそのままにすると、抜け毛・薄毛の根源となってしまいますそこで「顧客の皮脂データ」を徹底研究してきた毛髪診断士が、皮脂から“毛を守るため”に技術を集め、頭皮専用として商品化に成功。主成分、火山灰シラスバルーンは細かい粒子による洗浄効果は高い実績評価が有り、新幹線、空港等の公的機関もこの技術をガラスの研磨材として採用されている技術です。東京工業大学・鹿児島工業技術センターと共に素材開発を手掛けている洗浄剤の『匠』によって生み出された特殊製法で製造方法特許を取得した新素材です。超微粒子はきめ細かい泡なので、小さな毛穴の奥の隅々まで入り込みます。たまった汚れを素早く根こそぎ吸着し、驚異的な洗浄効果をもたらし、毛根を徹底的に大掃除します。元来豊富に持つミネラル分に加え、ミクロの気孔の中に育毛有効成分5種をたっぷり含ませることに成功いたしました。毛根の冷え性から守りながらギュッと凝縮した栄養分をチャージできます。

伝説のせっけん けまもーる の関連商品

伝説のせっけん けまもーる を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。