ラクレアプルミエ トリートメントNLの解析結果

総合順位

904

総合得点 5点満点

2.02
成分数エキス系特効ダメ
18000
  • ラクレアプルミエ トリートメントNLの詳細情報
  • タマリスの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1288
  • [容量] 230ml
  • [参考価格] 2730円
  • [1mlあたり] 約 11.87円

ラクレアプルミエ トリートメントNL解析チャート

ラクレアプルミエ トリートメントNLの解説

エモリエント系、ただ弱い。



ややシンプルすぎるのが悲しい。

素材は悪くないが、いかんせん効果が薄い。

値段のわりに満足感の低い内容に終わりそう。

ラクレアプルミエ トリートメントNLの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4セトリモニウムブロミド

5アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

6エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

7ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

8ポリステアリン酸スクロース

9ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。

10加水分解コムギタンパク

11加水分解ダイズタンパク

12PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

13トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

14クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

15EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

16メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

17プロピルパラベン

18香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

≪普通の髪用 サラサラタイプ≫髪にサラッとしたスベリを与え、指通りのよいサラサラな髪に仕上げます。

ラクレアプルミエ トリートメントNLを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。