LAPISサロンクオリティーヘアケア シャンプー ジューシーカクテルの解析結果

総合順位

1262

総合得点 5点満点

1.89
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
254110

LAPISサロンクオリティーヘアケア シャンプー ジューシーカクテル解析チャート

LAPISサロンクオリティーヘアケア シャンプー ジューシーカクテルの解説

頼むからこの程度のシャンプーをサロンクオリティと言うのやめて。

上っ面を着飾っただけ、中身のないシャンプーの典型。



サロンの見識ごと疑われるレベルの安いシャンプー。

サロン品にまともなシャンプーなしを地で行く商品です。



サロンクオリティという言葉の価値を暴落させかねない、チープで役立たずな処方です。

ラウレス硫酸ナトリウム、塩化Na、コカミドプロピルベタインといった安いシャンプーの典型的なパターンであり、

ツバキらへんの市販品と同レベルとみて間違いありません。



ある意味では、ツバキらへんのシャンプーの方が評価が高くなる場合も往々にしてあるでしょう。



そのくらい、屁でもないクオリティというのが正しく、サロンクオリティとはあまりにかけ離れた製品です。



シンプルに表現すれば、ゴリゴリゴリと洗って、メープルシロップをバーっとかけて、流します。というシャンプーですので、

とっても粗く品もない安っぽい中身です。



ハチミツなどの成分が感触をエモリエントにごまかしますが、実際にはこれらの誤魔化し成分で多い隠せないくらい肌や髪は乾燥し始めます。

ディープモイスト?そんなことはありません。あっさ〜いモイスト効果で、持続性も何もありません。

使用感がエモリエントなだけ、に近いのです。



こう見ていくと、ツバキ(TSUBAKI)の方が良いシャンプーに見えてくるくらいです。





LAPISサロンクオリティーヘアケア シャンプー ジューシーカクテルの全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4塩化Na

5コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

6香料

香りづけ。

7ココイルグリシンNa

アミノ酸系の洗浄剤ですが、比較的洗浄力が強く泡立ちが強い。

8サトウカエデ樹液

・サトウカエデ樹液はメープルシロップエキスのことで、保湿、細胞活性化、毛髪ダメージ補修効果を与えます。

9ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

10ヒマワリ種子エキス

・ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。

11ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

12ポリクオタニウム‐61

13ポリクオタニウム‐10

カチオン化セルロース。シャンプーなどに配合してシリコンが吸着するのを促進する効果があります。植物由来成分。

14ポリクオタニウム‐7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液のことです。シャンプーの泡をきめ細かくしたり、リッチな感触を与えるカチオン性ポリマーです。

15クレアチン

アミノ酸の一種で、皮膚細胞活性化剤を付与。

16グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

17ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

18水添ココグリセリル

19オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

20EDTA‐2Na

21BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

22クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

23カラメル

24フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

25メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

芸能人やモデルから絶大な支持を受ける渋谷の人気サロン『Lapis』のサロンクロリティヘアケア。
たっぷりの潤い成分で髪を包み込ませることで即時にしっとりまとまる指通りに導いてくれるディープモイストタイプ。
保湿作用や細胞増殖作用のあるメープルツリーエッセンスや高い抗菌力・保湿力のあるマヌカハニーなどの希少性高い3種のはちみつを配合。
さらにトリートメントには潤い成分を足すために、高い保湿力を持つビーズワックスとホホバオイルを配合。
カラーやスタイリング剤からの深刻なダメージにお悩みの方、パサついて広がるまとまりのない髪にお悩みの方へ。
ピュアトロピカルで可憐なハッピータイムを演出します。

ピュアトロピカルで可憐なハッピータイムの香り
トップノート:プラム・ピーチ・カシス 
ミドルノート:フリージア・ジャスミン・プルメリア 
ラストノート:ウッディーアンバー・ムスク

LAPISサロンクオリティーヘアケア シャンプー ジューシーカクテルを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。