ラクタシードオールデイフレッシュAの解析結果

総合順位

128

総合得点 5点満点

1.42
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラクタシードオールデイフレッシュA 250ml
価格:972円(税込、送料別) (2018/2/6時点)


楽天でラクタシードオールデイフレッシュAを買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
303400
  • ラクタシードオールデイフレッシュAの詳細情報
  • サノフィ株式会社の関連商品
  • [JANコード] 4987199410062
  • [商品ID] 6337
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 972円
  • [1mlあたり] 約 3.89円

ラクタシードオールデイフレッシュA解析チャート

ラクタシードオールデイフレッシュAの解説

デリケートゾーンを洗うには粗っぽい。

目的を考えたら、エキスにだけこだわるのではなく、ベースの洗浄剤をもう少し気にかけるべきだったのでは。

抗炎症作用や美白効果のあるエキスのチョイスは確かに見所ではありますが、

ラウレス硫酸ナトリウムを始めとした100円均一並の洗浄構成を見るにつけ、一気にテンションが落ちるタイプです。



いくつかの良い成分も、この洗浄剤で台無し。

決して多くないメリットさえも、一緒に洗い流されていくようです。

唯一メリットとして確実に有効なのは、pH5.0という肌に負担が少ない設定。

この部分は、例えば石鹸に比べると非常に肌に優しい部分です。

それ以外は、この商品の評判を落とす方向にばかりベクトルが向いているようです。

ラクタシードオールデイフレッシュAの全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3塩化Na

4コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

5スルホコハク酸ラウレス2Na

脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。防腐剤に安息香酸ナトリウム。

6ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

水溶性増粘剤。配合が容易で界面活性剤の刺激を緩和する作用。

7安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

8ホエイ

9フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

10香料

香りづけ。

11乳酸

12エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

13(スチレン/アクリレーツ)コポリマー

皮膜を均一に形成する役割があります。安全性の高い素材。持続性が高く、耐水性、密着性が高い。

14ヤシ油アルキルグルコシド

15ポリソルベート80

16キンマ葉油

17PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

18ライム果汁

19ローズマリー葉油

1,8-シオネール含有のシソ科植物エキスです。血行促進や、芳香による頭脳のリフレッシュ効果などが期待されます。

20アザジラクタインジカ葉エキス

アーユルヴェーダでお馴染み、ニームと呼ばれるエキスで、抗菌や防腐目的で使われ、また美白、抗炎症、保湿作用などが優れています。また、清浄作用もある天然の成分を含んでいます。

21セージ油

22アロエベラ葉汁

23チムスジギス油

24ベチベル根油

25PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

26トリデセス-9

非イオン界面活性剤です。

27カプリリルグリコール

静菌作用を有する保湿剤として使われます。

281,2-ヘキサンジオール

29フェネチルアルコール

30ダマスクバラ花油

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズのオイルです。バラの花が約300万個から1Kgしか抽出できないオイルで、深みのある高貴な香りが特徴。抗菌・抗アレルギー・抗酸化・鎮静作用などを付与します。

販売元による宣伝文

『ラクタシードオールデイ フレッシュA』は、 女性のフェミニンゾーン(外陰部周辺)を清潔に保つために 天然由来保湿成分の乳清(ホエイ)、乳酸を配合したフェミニンウォッシュです。
・甘い香り
・pH5.0付近に調整(弱酸性)

    ラクタシードオールデイフレッシュAの関連商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラクタシードオールデイフレッシュA 250ml
価格:972円(税込、送料別) (2018/2/6時点)


楽天でラクタシードオールデイフレッシュAを買う

ラクタシードオールデイフレッシュAを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。