黒麗 KOKUREI ヘアートリートメントリンスの解析結果

黒麗 KOKUREI ヘアートリートメントリンス

総合順位

563

総合得点 5点満点

2.27
成分数エキス系特効ダメ
451100
黒麗 KOKUREI ヘアートリートメントリンス解析チャート

黒麗 KOKUREI ヘアートリートメントリンスの解説

頭皮をコンディショナー

変わり種コンディショナーです。

ヘアケア重視というよりは、スカルプケア重視寄りなのかな、という印象を持ちますね。

何故かと言うと、まずカチオン界面活性剤ベースではありません。

90%以上のコンディショナーはベースにカチオン界面活性剤を含むほど、ヘアケアの基礎部分となる要素ですが、これがないわけです。

その代わりに配されているのは、レシチンやスクワランなどの保湿成分、洗浄剤とポリマー類による間接的なコンディショニング作用の獲得、シルクやキチンと植物エキスなどですね。

頭皮につけられる

このような処方が意味するところは、まず頭皮につけられること。

安全性はかなり高く、刺激になるような要素もはっきりとは存在しないため、頭皮に直接つけてメリットを得ることができます。

頭皮につけることによって、ニンニクエキス、オランダガラシ葉エキスなどの整肌作用を享受することができるでしょう。

アラントインの抗炎症作用、真昆布エキスの保湿作用も期待できます。

ただ、わざわざコンディショナーを頭皮に塗りつけてまで得たい代物かというと、、そうでもない気もしますが。。

ヘアケア効果は望み薄。

頭皮につけられる安全性と引き換えに、ヘアケア効果は悲惨なまでに期待できません。

すっぽり抜けているカチオン界面活性剤の代役を担える成分はなく、気持ち感触が良くなる程度に留まるでしょう。

しかも、得られる被膜はちょっと蓄積しやすいかもしれません。

使えば使うほど、ちょっと質感が悪くなる部分も。

しかしそもそも、ヘアコンディショニング効果自体がとても低いので、作用も副作用も大変低くなります。

もはやヘアケアは捨てて、頭皮用の製品であると考えたほうが合理的な気さえしますね。

頭皮用であると言われても、並みのトニック剤程度の効能でしかないわけですから、どっちつかず感がすごい内容に見えます。

髪が黒々と輝く・・というような仕上がりはちょっと難しいと思いますので、もっと良い選択肢を考えてみてもよいでしょう。

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。
ヒアルロン酸Na
・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
加水分解コラーゲン
抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。
ローズマリー葉エキス
キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。
アルニカ花エキス
牛蒡の根から抽出。抗炎症・血行促進作用を付与します。
ゴボウ根エキス
ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。
セイヨウキズタエキス
キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。
ローマカミツレ花エキス
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
シソ科オドリコソウから抽出したエキス。カテキン型タンニンやフラボノイドを含み、収れん作用や抗炎症作用に優れます。
オドリコソウ花エキス
西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。
セイヨウアカマツ球果エキス
加水分解シルク
トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。
ベタイン
カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴
。
コメ胚芽油
ユリ科ネギ属植物で、アリシンを特徴的に含有します。優れた抗菌力を背景に、血行促進、抗酸化作用を付与するエキスです。
ニンニク根エキス

頭皮にも髪にも中途半端すぎてヤクタタズ

販売元による宣伝文

髪にうるおいと、なめらかな手触りを与えながら、天然エステ成分と10種類の天然エキスで頭皮の健康を保ちます。キレイな髪は頭皮の健康から。

黒麗 KOKUREI ヘアートリートメントリンスの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。