ノブフェイスローション II の解析結果

総合順位

145

総合得点 5点満点

2.35
成分数エキス系特効ダメ
9000
  • ノブフェイスローション II の詳細情報
  • 常盤薬品の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 4875
  • [容量] 120ml
  • [参考価格] 4200円
  • [1mlあたり] 約 35円
素材 
2
安全性
3.8
コスパ 
4.1
環境 
2.9
潤滑性
2.1
頭皮改善 
2.6
ツヤ 
2.2
持続性
2.2
感触 
2.5
アンチエイジング
2.3
美白
3

ノブフェイスローション II の解説

必要性を感じない



全成分のシンプルさは異常。表記されているのが全てだとしたら、なんのメリットも生まないであろう製品としか言いようがありません。

水よりは少しマシ?というレベルです。



ただの水と違いがわからないのでは



水との違いは、少し抗炎症作用があったり、海水乾燥物?という成分の配合があることですが、これだけでは化粧水としてあまりにも厳しいのでは。

4000円近く払って水とそれほど変わらない液体を手に入れる、そういう印象の製品であります。

ノブフェイスローション II の全成分

1グリチルリチン酸2K水

2ジグリセリン

グリセリンのベタつきを抑えた成分で、保湿剤です。

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4海水乾燥物

5アラントイン

別名で5-ウレイドヒダントイン、グリオキシジウレイドとも呼ばれる、抗炎症・抗刺激作用を有する成分。アルカリ性中では分解してしまうため、弱酸性下でしか使えません。牛の羊膜から発見された代謝中間体成分ですが、うじ虫の体液にも多く含まれ、壊死した細胞を取り除き、新しい細胞の生成を促進する作用などがある。

6クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

7クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

8水酸化Na

9メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

スクワランの精製度を高めた「スーパースクワラン」を配合してリニューアル発売。安全性もさらにアップしました。シンプル処方のローションで、刺激を受けやすい敏感な肌を健やかに保ちます。

ノブフェイスローション II の関連商品

ノブフェイスローション II を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。