カークランドシグネチャー モイスチャーシャンプー の解析結果

カークランドシグネチャー モイスチャーシャンプー  Costco	髪と頭皮に水分を与えてみずみずしい常態に保つ成分に植物エキスを含んだすばらしい保湿シャンプーです。髪を洗っただけで滑らかな指のすべりで実感できます。c植物エキスを配合したデラックスなシャンプーです。

総合順位

453

総合得点 5点満点

2.79
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
407710
  • カークランドシグネチャー モイスチャーシャンプー の詳細情報
  • Costcoの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2702
  • [容量] 1000ml
  • [参考価格] 1934円
  • [1mlあたり] 約 1.93円
洗浄力
1.8
素材 
2.5
安全性
5.6
コスパ 
4.4
環境 
4.2
補修力
1.6
潤滑性
2.6
頭皮改善 
2.4
ツヤ 
2.6
持続性
2.6
感触 
2.9
育毛
1.2
洗浄剤
2.5

カークランドシグネチャー モイスチャーシャンプー の解説

マイルド、大容量のリンスインシャンプー的一品。

全体的な印象としては、コンディショニング作用を最も重視し、

比較的マイルドでクリーミーなタッチであるということ。

中でも、シリコン類をはじめ潤滑性に関わる成分が多く、かなり滑らかな仕上がりやツヤ感を強調したがっているのが見て取れます。



もくもくという泡立ちというよりは、少し重めのしっとりした泡質が特徴。

クオタニウム-91、アモジメチコン、ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテルなど、ツヤや感触改良に関わる成分が多いこと。



洗浄剤もコンディショニング効果を伴う両性界面活性剤を多用していることからも、

仕上がりは一般的なシャンプーよりスムースな感触を得ることができるでしょう。

やや低刺激処方であり、低価格のわりにクオリティはまずまずでお買い得な製品といえます。

抜群の出来ではないものの、特にダメージヘアの方にはまずまず満足感を感じられる可能性があると見ていいでしょう。

カークランドシグネチャー モイスチャーシャンプー の全成分

1

2ココイルイセチオン酸Na

ヤシ油脂肪酸とイセチオン酸のエステルをナトリウムで仕上げた界面活性剤です。イセチオン酸とは、分子内にヒドロキシル基とスルホン酸基を有する2官能性の化合物。比較的洗浄性が高く、適度にさっぱり感を付与します。

3コカミドプロピルヒドロキシスルタイン

アミドスルホベタイン型の両性界面活性剤。石鹸やアミノ酸系洗浄剤との組み合わせで増粘作用を付与します。

4ラウロイルメチルイセチオン酸Na

アミノ酸系の洗浄剤で刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。洗浄性は適度。ソフトで泡立ちがよくなる。

5ココイルグルタミン酸2Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

6ラウリルスルホ酢酸Na

酸性域で良好な泡立ちを示す界面活性剤。主に弱酸性製品の泡立ち補助などに使われる。

7デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

8ココイルセチオン酸アンモニウム

9(シビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー

10スルホコハク酸ラウレス2Na

脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。防腐剤に安息香酸ナトリウム。

11ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

12クコ果実エキス

13アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

14チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

15キュウリ果実エキス

ビタミン類、リンゴ酸、クエン酸などを含むエキスです。優れた保湿作用や抗酸化作用も付与します。

16アボカドエキス

17ザクロエキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

18メラニン

19ブドウ種子エキス

20ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

21グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

22香料

香りづけ。

23クオタニウム-91

毛髪の保護、吸着性を与える植物由来のカチオン界面活性剤です。

24ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

25ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

水溶性増粘剤。配合が容易で界面活性剤の刺激を緩和する作用。

26アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

27パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

28ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

29ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル

ベンジルアルコールをアルコキシル化。カラーの退色防止効果、潤滑性アップ、ツヤ感向上といった効果を付与。

30クロルフェネシン

31メチルグルセス-20

・メチルグルセス-20は潤い感のある皮膜を形成。ナチュラルな使用感と保湿性が特徴のメチルグルコシド誘導体です。

32グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

33(C12-13)パレス-23(C12-13)パレス3

34エチレンジアミンジコハク酸3Na

35トリデセス-12

36オキシドジムスターゼ

37アスコルビルリン酸Na

38酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

39メチルクロロイソチアゾリノン

40メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

販売元による宣伝文

髪と頭皮に水分を与えてみずみずしい常態に保つ成分に植物エキスを含んだすばらしい保湿シャンプーです。髪を洗っただけで滑らかな指のすべりで実感できます。c植物エキスを配合したデラックスなシャンプーです。

カークランドシグネチャー モイスチャーシャンプー の関連商品

カークランドシグネチャー モイスチャーシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。