海美物語(マリンエッセンス) クレイヘアパックの解析結果

総合順位

299

総合得点 5点満点

1.47
成分数エキス系特効ダメ
351100
  • 海美物語(マリンエッセンス) クレイヘアパックの詳細情報
  • PCの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1655
  • [容量] 3ml
  • [参考価格] 3円
  • [1mlあたり] 約 1円

海美物語(マリンエッセンス) クレイヘアパック解析チャート

海美物語(マリンエッセンス) クレイヘアパックの解説

ミネラルオイルベース。



比較的スキマのないような光沢感ある被膜を形成しやすい。

グリセリン=保湿、セタノール=油性基剤、

カオリンはシリコンと同様ケイ酸から作られるが、

性質はかなり違う。

というのも、優れた吸湿性があるのだ。

グリセリンもそうだが、

吸湿というのはその成分が水を吸い取って肌や髪に密着することで保湿作用をする。

逆に言えば乾燥時期などは髪から水分を吸い取ってしまうことになるのだが。

ステアル〜は4級カチオンと呼ばれ、よくすすぐことで摩擦係数を減らし、指通りが非常によくなる。

クレイ、スクワラン、コラーゲン、コンキオリン、キチン、ホホバと、この辺は皮膜してツヤやさらさら感を与えるため。

あとのエキス類は保湿、抗炎症系だ。

全体的にはトリートメントとしての機能性はあまりない。

油をかけるという感じに近い。

ある意味シリコンよりぺったりと皮膜する感じがあるので、使用感としてはいいかもしれないが、

その効果は長続きするものではない。

また、乾燥時期などは逆に髪の乾燥をもたらす懸念もある。

微妙。

海美物語(マリンエッセンス) クレイヘアパックの全成分

1

2ミネラルオイル

3グリセリン

4セタノール

5カオリン

6ステアルトリモニウムクロリド

7ポリオキシエチレンオレイルセチルエーテル

8イソプロパノール

9タナクラクレイ

10褐藻エキス

11コンドロイチン硫酸Na

12海塩

13スクワラン

14加水分解コラーゲン

15加水分解コンキオリン

16カルボキシメチルキチン

17ホホバ油

18ケープアロエエキス

19アルニカエキス

20オトギリソウエキス

21カミツレエキス

22シナノキエキス

23スギナエキス

24セージエキス

25セイヨウノコギリソウエキス

26ゼニアオイエキス

27トウキンセンカエキス

28クエン酸

29酢酸トコフェロール

30BG

31エタノール

32銅クロロフィリンNa

33香料

34メチルパラベン

35エチルパラベン

販売元による宣伝文

海から得られた成分をバランスよく配合したヘアサロン専売品トリートメントです。髪に潤いと光沢を与え、髪本来の自然な美しさを引き出します。枝毛・切れ毛をケアし、風合い豊かな仮眠い整えます。

    海美物語(マリンエッセンス) クレイヘアパックの関連商品

海美物語(マリンエッセンス) クレイヘアパックを実際に試してみた。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。