ジューシィラブ アユールガーデンシャンプーの解析結果

ジューシィラブ アユールガーデンシャンプーコスメナチュラルズ29種の天然由来成分配合。頭皮と髪をいたわりながらスッキリ洗いあげ、ふんわり艶やかかな美髪へ導くシャンプーです。
総合順位
1315
総合得点 5点満点
1.7
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
443400

ジューシィラブ アユールガーデンシャンプーの詳細情報

[製造販売元] コスメナチュラルズ

[商品ID] 5594
[容量]200ml
[参考価格]4980円
[1mlあたり] 約24.9

洗浄力

0.4

素材 

1.1

安全性
4.1

コスパ 

1

環境 
4.9

補修力

1.4

ツヤ 

1.4

感触 
2.1

育毛

1.1

洗浄剤
2.3

ジューシィラブ アユールガーデンシャンプーの解説

微妙なアンバランス。

シャンプーとしては洗浄力が非常にマイルドで、ソフトなシャンプーを好む方に一見向きそうなタイプです。

ただし、泡立ちにやや難ありな部分や、無駄に殺菌剤が配合されている点でオススメ度が低下。

洗浄力がどれほどソフトでも、使用感を犠牲にしてはクオリティの高いシャンプーとは言えません。

このシャンプーは悪くはないものの、やや控えめな使用感と精油の配合の多さによって

少し重いタッチが予想されます。

広範な菌を抑制する殺菌剤の配合については、より必要性を疑問視します。

いま、まさにそれを必要としている状態ならまだ良いですが、なんの問題もない人が念のため使うような成分ではありません。

ジューシィラブ アユールガーデンシャンプーの全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

4ラウロイルアスパラギン酸Na

アミノ酸型洗浄剤ですが、粘膜刺激が低く、洗浄力も温和で、それなりに泡立ちがあり、とても使用感がソフトで使いやすい洗浄剤です。高価な部類の洗浄剤ですが、特に肌に優しいシャンプー作りの中で使用感も両立させたい場合に重宝するでしょう。

5カンゾウ根エキス

マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。

6ラウリルグルコシド

7BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

8ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

9ゴマ油

10キンマ葉油

11マンゴー種子油

12ライム油

13アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

14ビャクダン油

15ヒマシ油

潤滑性が高く優れたオイルですが、酸化されやすく熱安定性が低いために肌刺激性のリスクが高い成分でもあります。セバシン酸の原料でもあります。

16ナンバンアイエキス

17ベチベル根油

18ツボクサエキス

・ツボクサエキスはアジアチコサイド・マデカシコサイド含有。コラーゲン・エラスチンの産生促進、しわ改善、老化防止を付与。

19アンマロクエキス

20バコパモンニエリア油

21テルミナリアベリリカ果実油

22アダン油

23クルクマアングスチフォリア根茎油

24ストリクノスポタトルム種子油

25ミロバラン果実油

26テルミナリアアルジュナ樹皮油

27ヨウサイ油

28アザジラクタインジカ葉油

29テツザイノキ樹皮/葉油

30クリヌムゼイラニクム油

31ベンガルカラタチ葉油

32モノコリアハスタタ油

33タカサブロウ葉油

34ツルノゲイトウ油

35コスキニウムフェネストラツム茎油

36バターエキス

37ピロクトンオラミン

抗真菌作用をはじめ、皮膚糸状菌、酵母、グラム陽性菌・グラム陰性菌など幅広く殺菌・防腐作用を示す。pH6-7に調整する必要があり、逆にいえばピロクトンオラミン配合の製品はこの範囲のpHであることが推察される。ジンクピリチオンなど他の抗真菌剤よりも効果が高い。その殺菌効果の高さゆえ、頭皮・皮膚の常在菌を必要以上に滅してしまうことには注意したい。環状のヒドロキサム酸誘導体であるピロクトンとエタノールアミンによる塩である。

38グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

39PEG-90M

40ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

41PCAオレイン酸グリセリル

42酸化Mg

43水酸化K

44フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

メーカーの紹介文

29種の天然由来成分配合。頭皮と髪をいたわりながらスッキリ洗いあげ、ふんわり艶やかかな美髪へ導くシャンプーです。

ジューシィラブ アユールガーデンシャンプーの関連商品

ジューシィラブ アユールガーデンシャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。