ジョンマスターオーガニック S&Mスキャルプシャンプー の解析結果

総合順位

2034

総合得点 5点満点

0.31
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
243200

ジョンマスターオーガニック S&Mスキャルプシャンプー 解析チャート

ジョンマスターオーガニック S&Mスキャルプシャンプー の解説

※配合成分詐称により自主回収

配合成分に虚偽があるそうなので、

解析不能、最底辺扱いの商品となります。

解析に値しません。



何が入っているかわからない、嘘が書かれている全成分では判定しようがありません。



詳しくは→http://www.asahi.com/articles/ASKB363QPKB3ULFA033.html

ジョンマスターオーガニック S&Mスキャルプシャンプー の全成分

1

2アロエベラ液汁

3ココアンホジ酢酸2Na

高濃度でマイルドな両性界面活性剤。毛髪や皮膚の酸性pH域でのコンディショニング効果。防腐剤フリー。

4デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

5ババスアミドプロピルベタイン

6ユーカリ葉油

7スペアミント油

8セイヨウナツユキソウエキス

9加水分解ダイズタンパク

10グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

11菱亜鉛鉱抽出物

12ルリジサ種子油

ボラージオイルとも呼ばれる植物油で、γ-リノレン酸が豊富。母乳にも含まれ、アレルギーなどの緩和に役立ちます。

13ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

14ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

15月見草油

イブニングプリムローズオイル。伝統的にアトピー性皮膚炎や乾燥肌の治療に使われるオイルで、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸のγリノレン酸、リノール酸などを含みます。

16アマニ油

亜麻仁油。亜麻の種子から得られるオイルで、α-リノレン酸のような不飽和脂肪酸を多く含む非常に有用なオイルです。加熱すると非常に酸化しやすい。

17セイヨウハッカ油

18トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

19ヒアルロン酸

20パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

21ソルビトール

22PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

23安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

24ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

販売元による宣伝文

頭皮の油分を調整し、頭皮環境を健康な状態にもたらします。ユーカリは洗浄能力に優れバクテリアを取り除き、スペアミントが頭皮を刺激。すっきりとした爽快感を味わえます。ユーカリ・スペアミントと6つのオーガニック成分のほかに、配合されているシモツケソウが頭皮環境を整える手助けをし、大豆プロテインは髪を保湿して潤いを閉じ込める働きをします。髪が細くなった、生え際が薄くなった、白髪が目立ち始めた、トップのボリュームがなくなった、など、頭皮のエイジングトラブルの改善に効果絶大。産後の抜け毛でお悩みの方や、夏の終わりの抜け毛予防、日焼けによる頭皮ダメージのケアにもおすすめです。

ジョンマスターオーガニック S&Mスキャルプシャンプー の関連商品

ジョンマスターオーガニック S&Mスキャルプシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。