ジュテームH モイスト クレンジング トリートメント(ノンシリコン植物由来シャンプー)の解析結果

総合順位

1847

総合得点 5点満点

1.11
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
401900
  • ジュテームH モイスト クレンジング トリートメント(ノンシリコン植物由来シャンプー)の詳細情報
  • jetの関連商品
  • [JANコード] 4582499111383
  • [商品ID] 6871
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 2462円
  • [1mlあたり] 約 6.16円

ジュテームH モイスト クレンジング トリートメント(ノンシリコン植物由来シャンプー)解析チャート

ジュテームH モイスト クレンジング トリートメント(ノンシリコン植物由来シャンプー)の解説

頭皮に塗りつけるコンディショナー?

全くオススメできません。



陽イオン界面活性剤を頭皮に塗りつける→除毛剤として働いてしまうのでは?

かつてWENという同様のクレンジングコンディショナーが販売されていましたが、この商品とほとんど構成としては同じです。単純に言えば、コンディショナーでシャンプーをさせるという形です。



このクレンジングコンディショナータイプの先駆けである「WEN」は、米国FDAへ210000件のクレームが寄せられることとなりました。これは、化粧品カテゴリではFDA史上最大のクレーム件数となる不名誉な記録です。その被害の内容は脱毛を筆頭に深刻な皮膚疾患が生じたというもので、基本的にはハゲたという認識で良いでしょう。



それもそのはず、ベースの陽イオン界面活性剤は0.01%程度の配合でも除毛剤として機能するような成分ですので、ふつうコンディショナーやトリートメントを頭皮に塗ることはありませんね。ハゲるからです。それなのに、なぜコンディショナーで頭を洗わせようとするのでしょう?



シャンプー解析ドットコムでは、FDAにクレームが殺到する以前にWENを解析し、懸念を伝えてきました(できるだけ控えめに)。当時WENの販売元であったガシー・レンカー・ジャパン社よりSLAPP訴訟をちらつかせる警告文をいただいたものですが、逆に警告どころか退場となったのはガシー・レンカー・ジャパン社の方でした(今では会社名を変えてしまいました)。



解析ドットコムの使命の1つといえるのが、このような地雷シャンプーから消費者を守る、ということがあります。実際にWENがこれほどの被害を出しているのに、次から次へと同様のクレンジングコンディショナータイプの商品が新発売になるのを見ていると、極めて残念な思いに苛まれます。



単純な話です。コンディショナーやトリートメントを頭皮につけないでください。

どんなに良いエキスが配合されていたとしても、ベースが陽イオン界面活性剤だと脱毛剤のように振る舞います。

濃度によっては幸運にも脱毛しないで済むかもしれませんが、殺菌力は尋常ではないので、頭皮の善玉常在菌が死滅し皮膚疾患へ一直線です。

これほどデメリットが峻烈であるのにもかかわらず、髪の指通りが良いというだけの理由でシャンプーのように使わせようとしているのです。

この製品に限らず、賢明な消費者のみなさまは陽イオン界面活性剤ベースのコンディショナータイプのシャンプーを一切拒否すべき。どう転んでもメリットになることはありません。

髪をさらっとさせたいなら、コンディショナーを別で普通に使ったほうがよほど良い仕上がりになります。頭皮につけなければコンディショナーはコンディショナーとしてだけ働きます。

適材適所の原則から脱線しないように注意しましょう。

ジュテームH モイスト クレンジング トリートメント(ノンシリコン植物由来シャンプー)の全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

4トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

ベタつきの少ない乳化安定剤。取扱が容易でかんたんに乳化させることができる特徴。

5ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

6イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

7セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

8コメヌカ油

9香料

香りづけ。

10カンゾウ根エキス

マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。

11ザクロ果実エキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

12タチジャコウソウ花/葉/茎エキス

シソ科植物でタイムというハーブの名称の方が知られているかもしれません。防腐・殺菌作用をはじめ、血行促進、抗酸化作用を付与します。

13ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

14ダマスクバラ花エキス

ダマスクバラは数あるバラの中でも最高級の香りを持つ種類です。 紫外線によるダメージの防止、抗酸化、美白作用などを付与。

15ラベンダー花エキス

シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。

16ボタンエキス

ボタン科の牡丹の根から抽出。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。

17ヒキオコシ葉/茎エキス

延命草エキス。

18フユボダイジュ花エキス

シナノキ科シナノキの葉や花から得たエキスです。シナノキエキス、とも呼ばれます。タンニン、フラボノイドを含有し、抗菌・抗炎症・血行促進作用、収れん作用を付与。

19ダマスクバラ花水

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズです。

20PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

21乳酸Na

22アルギニン

23アスパラギン酸

24PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

25グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

26アラニン

27セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

28バリン

29プロリン

30トレオニン

31イソロイシン

32ヒスチジン

33フェニルアラニン

34PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル

35PEG-20ソルビタンココエート

36BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

37エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

38メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

39プロピルパラベン

40EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

販売元による宣伝文

年齢とともに気になる頭皮の乾燥とフケ、かゆみ。
美しい髪の毛には健やかな頭皮環境が欠かせません。
植物由来の天然成分をふんだんに配合した頭皮と髪のためのノンシリコン新処方、それがモイストクレンジングトリートメントです。
頭皮の保湿を守りながら、しっかりとした洗浄を実現。
植物由来の洗浄成分が毛髪を健康に保ちながら汚れをしっかりと落とします。


これ一本で洗う・保湿・整える、が完了。

様々な試作を繰り返していく中で、ジュテームHでは保湿成分としてオーガニック原料のタチジャコウソウ花/葉/茎エキス、
ローズマリー葉エキス、ダマスクバラ花エキス、ラベンダー花エキスを贅沢に配合しました。

その他にも保湿補助成分として、コメヌカ油、カンゾウ根エキス、ザクロ果実エキスを配合することで、頭皮と髪の保湿に徹底的にこだわりました。

その使用感は一度使って頂いたら納得して頂ける自信作です。


洗浄
頭皮の保湿を守りながら、しっかりとした洗浄を実現。
植物由来の洗浄成分が毛髪を健康に保ちながら汚れをしっかりと落とします。


美髪
3種の成分、ボタンエキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユ菩提樹花エキスを配合し、11種のアミノ酸がダメージを補修します。


お使い頂くための不安成分不使用の約束。
・シリコンフリー
・サルフェートフリー
・鉱物油フリー
・動物由来原料フリー
・パラフィンフリー
・合成着色料フリー
・PGフリー
・メントールフリー


香り:
特別に調合した香りでうっとりする香り立ちに。
グレープのみずみずしい甘さの中に、オレンジの花ネロリの爽やかさをブレンドした生命力あふれる香りです。
心地よい香りに包まれながらのシャンプーは日常に幸せを与えます。
オールインワン ヘアアイテム、それがジュテームH モイスト クレンジング トリートメント(ノンシリコン植物由来シャンプー)
植物由来の天然成分をふんだんに配合した頭皮と髪のためのノンシリコン新処方、それがモイストクレンジングトリートメントです。
頭皮の保湿を守りながら、しっかりとした洗浄を実現。

3種の成分、ボタンエキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユ菩提樹花エキスを配合し、11種のアミノ酸がダメージを補修します。
年齢とともに気になる頭皮の乾燥とフケ、かゆみ。

美しい髪の毛には健やかな頭皮環境が欠かせません。

植物由来の天然成分をふんだんに配合した頭皮と髪のためのノンシリコン新処方、それがモイストクレンジングトリートメントです。

頭皮の保湿を守りながら、しっかりとした洗浄を実現。

植物由来の洗浄成分が毛髪を健康に保ちながら汚れをしっかりと落とします。

    ジュテームH モイスト クレンジング トリートメント(ノンシリコン植物由来シャンプー)の関連商品

ジュテームH モイスト クレンジング トリートメント(ノンシリコン植物由来シャンプー)を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。