ジェミールフランスプレーSWの解析結果

総合順位

94

総合得点 5点満点

2.11
成分数エキス系特効ダメ
17000
  • ジェミールフランスプレーSWの詳細情報
  • ミルボンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5336
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 1382円
  • [1mlあたり] 約 9.21円
素材 
2
安全性
4.2
コスパ 
1.6
環境 
2.8
補修力
2.1
潤滑性
2
頭皮改善 
1.9
ツヤ 
1.8
持続性
2.4
感触 
2.4

ジェミールフランスプレーSWの解説


ジェミールフランスプレーSWの全成分

1エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

2LPG

3DME

ジメチルエーテルのことです。単純なエーテルの一種で、別名メトキシエタンとも呼ばれます。スプレー噴射剤として利用されることが多い。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

6

7DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

8イソステアリン酸

9スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

10ローズヒップ油

リノール酸・リノレン酸を高含有するトリグリセライド。抗酸化作用やエモリエント効果を付与。

11ヒドロキシプロピルセルロース

12シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

13(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C1-18)/アルキル(C1-8)アクリルアミド)コポリマーAMP

14(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリル酸ブチル/アクリル酸メトキシエチル)コポリマー

15PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

16PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

17香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

いつもの巻き髪の雰囲気を一瞬で変える!「ふわっとした抜け感」を足すスタイリングスプレー。色気と強さのある、濡れたようなウェット感なのに、触るとふわっと軽い質感が作れます。セミウェットな質感で固まらずに何度でも動かせるのがポイント。スプレーする量でウェット感を好みに調節できます。いつもの巻き髪が簡単におしゃれスタイルに!

ジェミールフランスプレーSWの関連商品

ジェミールフランスプレーSWを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。