和髪こんでぃしょんの解析結果

総合順位

477

総合得点 5点満点

2.27
成分数エキス系特効ダメ
27200
  • 和髪こんでぃしょんの詳細情報
  • 長寿の里の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1679
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 2100円
  • [1mlあたり] 約 8.4円
素材 
2.6
安全性
4.1
コスパ 
1.6
環境 
3.3
補修力
1.8
潤滑性
3.7
頭皮改善 
2.1
ツヤ 
2.3
持続性
2.4
感触 
4.3

和髪こんでぃしょんの解説

潤滑性が素晴らしい。

使用感はさらさらを意識しており、

アルキル〜の指通りのよさが目立つ処方です。

スクワランもキューティクル保護。

ハチミツが保湿感をまします。

シア脂も保湿と指通りが改善されます。

コラーゲンがほんのり保湿。

銀は消臭や抗酸化目的。

コンニャクエキスはヒトセラミドとそっくりで優秀な肌バリア効果を期待。

香りはアロマのようにオイルを調合しています。

序盤の油性成分による油分補給がほとんどのトリートメントで、

強い補修効果はありません。

油分をさっと髪に残してほんわかとコンディショニング効果を出す、

どちらかと言えば天然志向のコンディショナー。

ダメージが少なく肌に優しい系が好みの方には悪くない商品です。

和髪こんでぃしょんの全成分

1

2水添ナタネ油アルコール

3ミリスチルアルコール

1-テトラデカノール。乳化安定のために配合されたり、さらっとした感触を付与したいクリーム基材などとして配合。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピアルアルギニンHC1

6スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

7ジココジモニウムクロリド

四級カチオン界面活性剤。やや刺激性はソフト寄りだが、肌に直接つけることは好ましくない素材。髪に対してコンディショニング効果を速やかに与える。ダメージ部に選択的に吸着し、髪の疎水性を上昇させダメージの進行を抑制する効果。

8ラウロイルサルコシンイソプロピル

・通称”エルデュウ”配合。味の素が開発したアミノ酸系エモリエント剤です。難溶性の紫外線吸収剤などを溶解し、軽いタッチが特徴です。

9ベヘネス-30

10ベヘネス-20

11コンニャク根エキス

12ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

13ショウガ根油

14シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

15ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

16乳酸桿菌/ヤマニンジン醗酵液

17加水分解コラーゲン

18

19レウコノストック/ダイコン根醗酵液

20クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

21クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

22ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

23スイートオレンジ油

24レモン果皮油

25ベルガモット果実油

26グレープフルーツ果皮油

天然防腐剤として使われることの多い成分ですが、実は光毒性があり、一般的な防腐剤よりもリスクの大きい素材です。

27ライム油

販売元による宣伝文

美しい髪は健康な頭皮から生まれます。大切なのは頭皮の毛穴をすっきりと洗い、美髪成分を補給できる状態に導くこと。 しっかり汚れを落とすことで、正常な頭皮環境が整えば、髪は自然に輝き、しなやかに潤いはじめます。 肌作りと同じ観点から生まれたシャンプー・コンディショナー「和髪」。ノンシリコン・自然由来成分生まれの「和髪」でいつも、いきいきと輝く健やかなあなたの髪へ・・・

和髪こんでぃしょんの関連商品

和髪こんでぃしょんを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。