イオニート エッセンスVシャンプー ライト の解析結果

総合順位

1074

総合得点 5点満点

2.02
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
175000

イオニート エッセンスVシャンプー ライト 解析チャート

イオニート エッセンスVシャンプー ライト の解説

ライトという表現がどの辺を指すのでしょう。

まずタウリンベースに、次にオレフィン。

これは洗浄力と泡立ちを優先しています。

グルタミン酸TEA、両性界面活性剤のココアンホ酢酸Naも配合。

特徴として、キトサン配合です。

ロジン酸(松脂のこと)ペンタエリスリット(多価アルコール)が密着性の光沢感を付与。



ノーマル版と比べ、さっぱり感が増し、

被膜してコーティングすることに力を注いでいます。(キトサンとロジン酸)



こうなると、むしろ一般的なシャンプーに近くなり個性が失われました。

そういう意味でライトという感じでしょうか。

イオニート エッセンスVシャンプー ライト の全成分

1

2ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

3オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

4パーム核脂肪酸アミドDEA

増粘・増泡剤、泡安定剤、感触向上剤としてシャンプー、家庭用洗剤等に配合されます。

5ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

6ラウリルグルコシド

7ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

8エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

9フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

10ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

11ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コラーゲン

12リン酸

13ヒドリキシプロピルキトサン

14ヤシ油脂肪酸トリエタノールアミン液

15ロジン酸ペンタエリスリット

16乳酸

17パパイン

販売元による宣伝文

ミネラルイオン活性水使用天然ミネラルと、超微粒子の水の力で細胞に素早く浸透し、細胞活力を高めます。天然成分が毛髪内部に浸透し、傷んだ髪を補修しながら、さっぱりとサラサラな髪に洗い上げます。リンスは必要ありません。

イオニート エッセンスVシャンプー ライト を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。