イオディープマスク

総合順位

226

総合得点 5点満点

2.77
成分数エキス系特効ダメ
35120
  • イオディープマスクの詳細情報
  • ルベル / LebeLの関連商品
  • [JANコード] 4952195624492
  • [商品ID] 7035
  • [容量] 170ml
  • [参考価格] 3240円
  • [1mlあたり] 約 19.06円
イオディープマスク解析チャート

イオディープマスクの解説

潤滑性が高い

基本性能としては潤滑性の高さを生かしたヘアマスクであると言えます。

いわゆるノンシリコン処方となりますが、シリコンと同等の潤滑性を付与するアルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、18-MEA補給成分などを有し髪のキューティクルを改善することに長けた内容と言えます



特に髪がパサパサする、指がひっかかるといった症状に適性があり、べたつかない快適なさらっとした感触を髪全体に広げるのが得意なタイプです。



効果の高さの割にやや刺激性も低め。髪の内部を補修するようなリペア効果はあまりありませんが、髪の外側をケアする能力が十分に満足しうるレベルにあるでしょう。



例えばカラーリングヘアなど髪のツヤや色を綺麗に見せたいと言った場合に非常に役立つのではないかと思われます。そして中程度心のダメージであれは非常に快適な指通りを望めるでしょう。

悪くないヘアマスクと言えます。



メチルパラベン イオディープマスク
メチルパラベン ・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。


ベヘントリモニウムクロリド イオディープマスク
ベヘントリモニウムクロリド ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。



フェノキシエタノール イオディープマスク
フェノキシエタノール 防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。


ヒマワリ種子エキス イオディープマスク
ヒマワリ種子エキス ・ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。


アモジメチコン イオディープマスク
アモジメチコン 末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。


ジメチコン イオディープマスク
ジメチコン ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。


エタノール イオディープマスク
エタノール 殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。


グリセリン イオディープマスク
グリセリン 肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。


イソプロパノール イオディープマスク
イソプロパノール エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。


BG イオディープマスク
BG 1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。


グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド イオディープマスク
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。


コカミドプロピルベタイン イオディープマスク
コカミドプロピルベタイン 両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。


ホホバ種子油 イオディープマスク
ホホバ種子油 イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。


ステアルトリモニウムブロミド イオディープマスク
ステアルトリモニウムブロミド 4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。

髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。



潤滑性が高い仕上がり



補修効果はないので、どちらかと言うとカラーリング向きのヘアマスク。


販売元による宣伝文

ベタつきのイヤな重さを与えずに、毛先までスルッと扱いやすい髪に整えます。
ダメージに合わせて、週1~2回がご使用の目安です。
クセ&ダメージにおさまり集中ケア。ク
セとダメージが気になる髪を隅々まで集中的にケアし、毛先まで扱いやすく仕上げます。(アルギニン、グリセリン配合)
フルーティローズグリーンの香りです。
    イオディープマスクの関連商品

イオディープマスクの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。