グレイスワン 薬用 美白濃密液 の解析結果

総合順位

総合得点 5点満点

  • 販売元株式会社コーセー
  • 英名KOSÉ Corporation
  • 郵便番号〒1038251
  • 住所:東京都中央区日本橋3-6-2
  • 電話番号0120526311
  • メール
  • web公式サイト
成分数エキス系特効ダメ

グレイスワン 薬用 美白濃密液 解析チャート

グレイスワン 薬用 美白濃密液 の解説

アスタキサンチン、トマト液は良好



ただし、美白と謳えるほど効果的とはいえないかもしれません。



全体的な印象としてもマイルドな作用が先立ち、ディープで強いアプローチというタイプではないかと。

ビタミンC誘導体の能力は低くありませんが、目に見える違いを生み出すレベルとまではいえません。

アスタキサンチン、ぶどう酒、ローズヒップ、トマトあたりが美白作用なり、代謝促進により肌のトーンアップを狙っているものの、

全体のバランスから考えると充分な効果を発揮できるのか疑問です。

ただし、安全性という面では充分に配慮されている作りなので、永く使うことには心配ありません。

永く使えば、アスタキサンチン、トマト液汁など期待の成分の効能を除々に感じ取れる可能性はあります。

グレイスワン 薬用 美白濃密液 の全成分

1L-アスコルビン酸2-グルコシド

水溶性ビタミンC誘導体です。抗酸化作用を付与します。

2精製水

31,3-ブチレングリコール

BGと表記される成分です。グリセリンよりもさらりとした感触で、エキスなどの溶剤として、抗菌作用も付与する特徴があります。

4濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル

6セトステアリルアルコール

7d-δ-トコフェロール

8アスタキサンチン液

アスタキサンチンのことです。β-カロテンの40倍以上の抗酸化力を持つカロテノイドの一種です。エビやカニの生体内に多く含まれ、加熱するとアスタキサンチンとタンパク質の結合がとれてアスタキサンチンが遊離することにより赤色を呈します。活性酸素を強力に除去して体が酸化するのを抑止する働きがあります。

9サクシニルアテロコラーゲン液

アレルギーの原因となる成分を除去した安全性の高いコラーゲンです。

10ジパルミチン酸アスコルビル

パルミチン酸とビタミンC(アスコルビン酸)のエステルです。ビタミンCは水溶性ですが、この成分は脂溶性のビタミンC、つまり、皮脂になじんで肌に浸透して機能する抗酸化成分となっています。肌に浸透するとパルミチン酸とアスコルビン酸に分解され、ビタミンCとしての機能を肌内部で起動させることができます。

11トマト果汁

12ノバラエキス

13ヒアルロン酸ナトリウム

14ブドウ酒

15ローズヒップ油

リノール酸・リノレン酸を高含有するトリグリセライド。抗酸化作用やエモリエント効果を付与。

16加水分解ヒアルロン酸

17水溶性コラーゲン液(A)

18天然ビタミンE

血行促進、抗酸化作用。

19N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム

20エデト酸二ナトリウム

キレート(金属封鎖)剤です。金属イオンと結合することで製品が変質するのを防ぎます。

21キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

22グリセリン脂肪酸エステル

23ジカプリン酸プロピレングリコール

24スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

25トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル

26メチルポリシロキサン

ジメチコン。

27モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)

ポリソルベート20の別名があります。ソルビタン脂肪酸エステルにエチレンオキシドが約 20 分子縮合したもの。米国、EU をはじめとする諸外国で、乳化、分散化、可溶化剤としてケーキミックス、サラダドレッシング、ショートニングオイル、チョコレート等に広く利用されている。ポリソルベート類は親水性の乳化剤であり、特に、ポリソルベート 20 は他に比べて親水性が高く、逆にポリソルベート 65 は他に比べて親油性が高いといった特徴を利用して使い分けされている。

28モノパルミチン酸ソルビタン

29リン酸一水素ナトリウム

30リン酸二水素ナトリウム

31水酸化ナトリウム

32エチルパラベン

33サリチル酸

強い殺菌性、抗炎症効果を持つ合成有機化合物です。皮膚刺激性がやや高いため、肌の弱い方にはリスクが大きめの成分ですが、ニキビ対策製品などに頻出します。同様に、フケの殺菌用としても用いられることがあります。

34フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

35プロピルパラベン

36メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

37香料

香りづけ。

38カラメル

販売元による宣伝文

●50才からの女性のためのオールインワン薬用美白エイジングケア(年齢に応じたうるおい・ハリを与えるスキンケア)。役割の違う数種類の成分をたっぷり贅沢に配合した薬用美白で、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。●効能評価試験をクリア。乾燥による小じわを目立たせません。●みずみずしく、肌になめらかに広がってしみ込むミルク状の薬用美白濃密液●化粧水+美容液+乳液の役割をこれひとつで果たします。●持続型ビタミンC(美白有効成分)配合●特濃コラーゲン(保湿成分)配合●アスタキサンチン・トマト・ワインS(保湿成分)配合●さわやかなローズフローラルの香り

グレイスワン 薬用 美白濃密液 の関連商品

グレイスワン 薬用 美白濃密液 を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。