がばいよか 馬油クレンジングオイル

総合順位

63

総合得点 5点満点

3.57
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
200001
がばいよか 馬油クレンジングオイル解析チャート

がばいよか 馬油クレンジングオイルの解説

奇妙にも思える処方。

パルミチン酸エチルヘキシルこそ浮かせ油として頻出ですが、

パルミチン酸エチルヘキシル がばいよか 馬油クレンジングオイル
パルミチン酸エチルヘキシル




ポリソルベート85、ポリソルベート80といった古風な乳化剤がベースに配合されているのはちょっと突っ込みたくなるポイントです。この成分がラウリル硫酸ナトリウムのように悪い!というのではなく、数ある選択肢の中で何故それを選ぶ?的な疑問が浮かぶのです。洗うからといって何も考えずに石鹸を選ぶような安直さというか、そういう印象です。



アルガンオイル、ホホバオイル、コメヌカ油の添加もありますね。

コメヌカ油 がばいよか 馬油クレンジングオイル
コメヌカ油


アルガニアスピノサ核油 がばいよか 馬油クレンジングオイル
アルガニアスピノサ核油


ホホバ種子油 がばいよか 馬油クレンジングオイル
ホホバ種子油




クレンジングの浸透を助けるためか、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコールの配合も。時短効果があります。

シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール がばいよか 馬油クレンジングオイル
シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール




あえてこのクレンジングを推したい、と思わせる内容では残念ながらありません。工夫を感じられる部分もあり、すべてが悪いわけではありませんが、魅力に乏しい面が目立ちすぎている印象。

濡れた手でもOK系クレンジングですが、そのアプローチは風変わり。



風変わりというより、古めかしさを感じさせる

販売元による宣伝文

メイクをするんとおとす、馬油 クレンジングオイルです。クレンジング後のカサつきを防ぎます。濡れた手でも使用できます(お風呂でもOK)。3つの保湿成分(馬油・アルガンオイル・ホホバオイル)配合。
がばいよか 馬油クレンジングオイルの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。