はちみつヘアリンスの解析結果

総合順位

490

総合得点 5点満点

2.27
成分数エキス系特効ダメ
17000
  • はちみつヘアリンスの詳細情報
  • フェニックスの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 512
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 840円
  • [1mlあたり] 約 2.8円
素材 
1.4
安全性
3.1
コスパ 
2
環境 
2.7
補修力
2.6
潤滑性
3.6
頭皮改善 
1.6
ツヤ 
2.8
持続性
3
感触 
4.7

はちみつヘアリンスの解説

ずばり、ハチミツリンス!

と言いたいところですが、

ハチミツはほんの気持ちしか入っていないようです(笑)。

PG,ステアロキシプロピル〜など、むしろこっちの方が存在感ある!という成分が並びます。

シルク、オリーブ油、アミノ変性ジメチコンなど、もはやハチミツの立場がなくなるような処方です。

リンス成分の持続性がなかなか続く、

高機能リンスといったところでしょうか。

仕上がりはさらさら系。

しっとり感もほのかにありますが、指通りの改善などが表立ってきます。

リンスの中ではまぁまぁですが、

的外れなことが減点。

はちみつヘアリンスの全成分

1

2PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

3ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。

4ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

5セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

6パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

7メトキシPEG/PPG-7/3アミノプロピルジメチコン

ビルドアップしないヘアコンディショニング成分で、髪や肌のタンパク質に強固に吸着するため優れたコンディショニング効果を有する。光沢・櫛通り感の改善作用を付与。

8オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

9加水分解シルク

10ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

11グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

12BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

13クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

14メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

15プロピルパラベン

16フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

17香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

はちみつ、GK2を配合したヘアケアリンスです。洗い上がりはしっとりなめらか。毛先までしなやかにまとまります。

はちみつヘアリンスの関連商品

はちみつヘアリンスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。