北海道良品 ラベンダー シャンプー の解析結果

総合順位

1930

総合得点 5点満点

0.82
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
173001
  • 北海道良品 ラベンダー シャンプー の詳細情報
  • 北海道良品の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2489
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 2036円
  • [1mlあたり] 約 6.79円

北海道良品 ラベンダー シャンプー 解析チャート

北海道良品 ラベンダー シャンプー の解説

純粋にダメなシャンプーです。

これはだめ。あまりにも強い脱脂・刺激性を持つ洗浄剤に、刺激・タンパク変性作用が特徴のカチオン界面活性剤を配合。

シリコーンでごまかし、香りでごまかし、全くいいとこなしの駄作で見る価値もありません。脱脂し過ぎで髪、頭皮ともにダメージを免れないタイプの洗浄剤設計です。

皮膚炎などを起こしたくないのであれば、できるだけ避けるべきタイプの一品といえるでしょう。

ラベンダーの香りに誘われて使ってしまっては、美肌、美髪を維持することは極めて難しくなります。

やめときましょう。

北海道良品 ラベンダー シャンプー の全成分

1

2ラウリル硫酸Na

分子量が小さく、浸透性が強い強洗浄剤です。金属表面処理剤、ダメージ毛の状態を再現するのにも使われる、いわば食器洗剤のように油分を徹底して脱脂するための洗浄剤です。そのため、肌や髪に必要な保湿因子や皮脂バリアを文字通り根こそぎ奪ってしまいます。

3ラウリルベタイン

アニオン界面活性剤と併用することで増粘作用を与える。酢酸ベタイン型両性界面活性剤。

4コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

5PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

6ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

7ラウロイルメチルタウリンNa

肌に非常に低刺激ながら、泡質、泡立ち、洗浄性がとても適切で使用感の良い洗浄剤です。

8オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

9ジメチコンコポリオール

・持続性を特徴とするポリエーテル変性シリコーン。

10ステアリルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

11メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

12クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

13ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

14エチルパラベン

15プロピルパラベン

16ローズウッド木油

17イランイラン油

販売元による宣伝文

ラベンダーアロマオイル配合。ラベンダーアロマオイルの爽やかな香りが心地よいバスタイムを演出し、頭皮の余分な皮脂や毛穴の汚れを優しく洗い、頭皮、毛髪を清潔にし、ドライヤーの熱やカラーリングで傷んだ毛髪を補修するタウリンも配合。弱酸性です。

北海道良品 ラベンダー シャンプー の関連商品

北海道良品 ラベンダー シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。