エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用) の解析結果

総合順位
1820
総合得点 5点満点
0.58
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
212301

エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用) の詳細情報

[製造販売元] エルモス化粧品

[商品ID] 2233
[容量]320ml
[参考価格]1080円
[1mlあたり] 約3.38
洗浄力
4.8

素材 

-1.3

安全性

1.2

コスパ 

1.9

環境 

1.8

補修力

0.3

ツヤ 

0.4

感触 

0.6

育毛

0.4

洗浄剤

1.6

エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用) の解説

何の価値もない最低レベルのクオリティに近い一品。

洗浄剤は言わずもがな、皮膚炎を起こす可能性があるラノリンそのままの添加をはじめ刺激性もトップレベルといえるダメシャンプー。





総合すると、

肌に悪い要素ばかりを集めたダメシャンプー。どんな理由があっても使うべきではないタイプといえます。

肌や髪にはデメリットの方がはるかに大きく、石けんよりもオススメにならないダメっぷり。

使っている途中でも買い替えを推奨いたします。

エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用) の全成分

1

2ラウリル硫酸Na

分子量が小さく、浸透性が強い強洗浄剤です。金属表面処理剤、ダメージ毛の状態を再現するのにも使われる、いわば食器洗剤のように油分を徹底して脱脂するための洗浄剤です。そのため、肌や髪に必要な保湿因子や皮脂バリアを文字通り根こそぎ奪ってしまいます。

3ステアリン酸

4ラウラミドDEA

ラウリン酸ジエタノールアミドという構造で、増粘・乳化、泡立ち補助目的で配合される非イオン界面活性剤です。

5褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

6紅藻エキス

7緑藻エキス

8カラギーナン

9ポリソルベート60

10ステアリン酸グリセリル

11ステアリン酸ソルビタン

12ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

13ラノリン

洗い流さない製品では特にアレルギー・接触性皮膚炎を懸念される成分。保湿性が特徴。

14ラネス-20

15クロルキシレノール

16EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

17メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

18プロピルパラベン

19水酸化Na

20香料

香りづけ。

21赤106

メーカーの紹介文

古代の日本人女性は、艶のある黒髪をつくるため、フノリや海藻を使っていました。 エルモスクリームシャンプーは海藻エキスを配合した、キメ細かい泡立ちのシャンプーです。 髪の自然な艶としなやかさを保ち、しっとりとした洗い上がり、セットがしやすくトリートメント効果の高いシャンプーです。

エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用) の関連商品

エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用) を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。