ハーブ庭園旅日記ナチュラルヘアシャンプーの解析結果

ハーブ庭園旅日記ナチュラルヘアシャンプーナチュラル倶楽部≪髪にも頭皮にもやさしい≫

きめ細かな泡が髪の毛1本1本と頭皮の汚れを落とし、お肌にやさしい洗浄成分で頭皮や髪をすこやかに保ちます。小さなお子様から大人の方までお使いいただけるシャンプーです。

≪潤って、しなやかな髪に≫

シャンプー後のきしみや静電気を抑え、ブラシのとおりを良くし、髪に潤いとしなやかさを与えます。マイルドな原料をバランスよく配合した頭皮や髪にやさしいコンディショナーです。

総合順位

941

総合得点 5点満点

2.15
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
226210
  • ハーブ庭園旅日記ナチュラルヘアシャンプーの詳細情報
  • ナチュラル倶楽部の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6558
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 1620円
  • [1mlあたり] 約 5.4円
洗浄力
2.4
素材 
1.1
安全性
3.7
コスパ 
1.8
環境 
2.9
補修力
2.2
潤滑性
1.8
頭皮改善 
1.8
ツヤ 
1.4
持続性
2.4
感触 
2.5
育毛
0.8
洗浄剤
3.3

ハーブ庭園旅日記ナチュラルヘアシャンプーの解説

長所を消し合ってるような処方じゃありませんか?

素材の良さを消し合うような作り方で、疑問符が次々に浮かぶ内容です。

ココイル加水分解コラーゲンKという高価な洗浄剤を添加していますが、

ベースがオレフィンスルホン酸Naということで完全に良さを打ち消してません?

せっかくのコンディショニング効果や質の高い使用感が、あらっぽいオレフィンスルホン酸Naの存在で吹き飛ばされているような印象。



なおかつ、シクロペンタシロキサンの配合などココイル加水分解コラーゲンKの価値を完全無視のような感触演出。

他の添加成分もそうですが、良い素材の良さを活かすようなところがまったくなく、

これではただの安いシャンプーの感触だけ演出してごまかしたよくあるシャンプーの1つに過ぎない、という印象しかありません。



きめ細かいように感じても脱脂力が非常に強く、仕上がりは大して良好ではありません。



例えば100円均一のシャンプーなどに比べれば感触は良く感じそうな程度で、それ以上の価値の提供はなさそうです。

ハーブ庭園旅日記ナチュラルヘアシャンプーの全成分

1

2オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

3パーム核脂肪酸アミドDEA

増粘・増泡剤、泡安定剤、感触向上剤としてシャンプー、家庭用洗剤等に配合されます。

4ココイル加水分解コラーゲンK

コラーゲン素材の洗浄剤です。大変高価でリッチな洗浄性。 あらゆる洗浄剤の中でもトップクラスのクオリティを付与します。

5コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

6エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

7デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

8BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

9ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

10ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

11オレイン酸グリセリル

12ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

13ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

14シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

15トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン

16ペラルゴニウムカピタツム葉エキス

17キハダ樹皮エキス

別名オウバクエキス。優れた抗菌作用を付与します。

18ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

19クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

20クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

21フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

22メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

≪髪にも頭皮にもやさしい≫

きめ細かな泡が髪の毛1本1本と頭皮の汚れを落とし、お肌にやさしい洗浄成分で頭皮や髪をすこやかに保ちます。小さなお子様から大人の方までお使いいただけるシャンプーです。

≪潤って、しなやかな髪に≫

シャンプー後のきしみや静電気を抑え、ブラシのとおりを良くし、髪に潤いとしなやかさを与えます。マイルドな原料をバランスよく配合した頭皮や髪にやさしいコンディショナーです。

ハーブ庭園旅日記ナチュラルヘアシャンプーの関連商品

ハーブ庭園旅日記ナチュラルヘアシャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。