ヘパソフト 薬用顔ローションの解析結果

総合順位

104

総合得点 5点満点

2.72
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘパソフト薬用 顔ローション 100g 医薬部外品
価格:1280円(税込、送料別) (2018/9/13時点)


楽天でヘパソフト 薬用顔ローションを買う
成分数エキス系特効ダメ
15000
  • ヘパソフト 薬用顔ローションの詳細情報
  • ロート製薬の関連商品
  • [JANコード] 4987241144693
  • [商品ID] 6801
  • [容量] 100ml
  • [参考価格] 1330円
  • [1mlあたり] 約 13.3円

ヘパソフト 薬用顔ローション解析チャート

ヘパソフト 薬用顔ローションの解説

ヒルドイドで有名なヘパリン類似物質含有のクリーム・ソフト版。

医師の処方箋が必要なほど、ヘパリンは高濃度ではないのでしょう



だとしても、この成分のデメリットの部分は注意しなければなりません。




非常に強い保湿効果が注目され、本来の目的ではなく美容液のように使われて問題となったヒルドイド類似製品です。



ソフト、と表記があるように医薬品レベルの効能、濃度は有していないものと思われます

このソフト版ヒルドイド、期待される効能としては同じく強い保湿効果、血行促進作用、抗炎症作用などとなるでしょう。



ヘパリン類似物質の特徴として、血液凝固抑制作用というものがあり、文字通り血液の流れを促進させる働きがあります。

この作用が、あるいは特定の状態にある方にとっては命に関わる問題となるため、ヒルドイドは医師の処方箋がなければ入手できません。



確かに、美容効果としての血行促進作用や抗炎症作用、もちろん保湿作用も非常に重要な要因であります。

その直接的な効果によって、非常に実感を伴う美容効果を得られる点が ヒルドイドの人気に繋がっているのでしょう。



ただし、繰り返しになりますがそれだけ直接的に強い効果があるということは、医薬品同様副作用を十分に理解してコントロールする責任も同時に生まれるのです。



化粧品や医薬部外品が安心して使えるのは、こうしたあからさまな副作用が基本的にないように作られているからです。

その分、美容効果も薬のように劇的に効くものはではなくなるわけですが、最低限の安全を確保しながら安心して使える、という点が市販品の重要な基準となっています。



この、ソフト版ヒルドイド= ヘパソフトは、効能も副作用も強いひヒルドイドを化粧水レベルに薄めて用いるという特徴があるので、ヒルドイドのような副作用の心配は基本的に不要なはずです。

その分、 ヒルドイドレベルの強い保湿効果や血行促進作用は期待しない方がベター。

というより、 副作用の考えたらあまり作用がない方が良いのです。



オススメな存在感となりますが、それでも化粧水として求められる整肌作用、肌の鎮静効果、保湿作用などはそこそこレベル高く、ヘパリン類似物質の入門編として試してみる価値はありそうです。









ヘパソフト 薬用顔ローションの全成分

1ヘパリン類似物質

血流促進作用、抗炎症作用、保湿作用を医薬品レベルで付与する成分です。そのため、逆に血液凝固抑制作用による重大な副作用をもたらす危険性と隣り合わせなため、ヒルドイドのようなヘパリン類似物質メインの薬剤は医師の処方箋が必要となります。その他の効能:血栓性静脈炎(痔核を含む)、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、進行性指掌角皮症、皮脂欠乏症、外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸(乳児期)

2グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

3アラントイン

別名で5-ウレイドヒダントイン、グリオキシジウレイドとも呼ばれる、抗炎症・抗刺激作用を有する成分。アルカリ性中では分解してしまうため、弱酸性下でしか使えません。牛の羊膜から発見された代謝中間体成分ですが、うじ虫の体液にも多く含まれ、壊死した細胞を取り除き、新しい細胞の生成を促進する作用などがある。

4白色ワセリン

5濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル

低粘性のエステルオイルで、ベタつきがなく非常に延びのよい軽いタッチが特徴。酸化安定性にも優れており、化粧品などのベースオイルとして使われています。

7スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

8セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

9水添大豆リン脂質

10フィトステロール

植物性ステロイドアルコールです。植物に含まれるフィトケミカルの一種となります。保湿効果などの他、男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の抑制効果が認められ、育毛目的で配合されることも。

11キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

12セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

13無水クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

14クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

15パラベン

販売元による宣伝文

「ヘパソフト 薬用顔ローション」は、肌にうるおいを与えるヘパリン類似物質配合の顔用の薬用ローション。3つの有効成分(ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸ジカリウム、アラントイン)配合。肌にうるおいを与えてすこやかに保ち、乾燥や肌荒れを防ぎます。高圧乳化技術を採用。しっかりと保湿し、しかもべたつきにくい!化粧水、乳液の置き換えや、普段のスキンケアにプラスして使用可能。

    ヘパソフト 薬用顔ローションの関連商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘパソフト薬用 顔ローション 100g 医薬部外品
価格:1280円(税込、送料別) (2018/9/13時点)


楽天でヘパソフト 薬用顔ローションを買う

ヘパソフト 薬用顔ローションを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。