ヘアーグローHGSシャンプーの解析結果


総合順位

879

総合得点 5点満点

2.23
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
255300
  • ヘアーグローHGSシャンプーの詳細情報
  • ヘアーグローの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5668
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 3240円
  • [1mlあたり] 約 10.8円

ヘアーグローHGSシャンプー解析チャート

ヘアーグローHGSシャンプーの解説

大変マイルドです。

しっとりソフトなタッチが特徴のシャンプーです。

ヘアグローという名前ほど、育毛に有効とは思えませんが、1つは竹酸液の配合がユニークです。

この液は酸性をもたらす他に、殺菌効果や清浄・血行促進・抗炎症などの利益をもたらすと目されています。

もう一度言いますが、育毛に特化しているとはいえないシャンプーではあるのですが、

頭皮を清浄に保つことには一定の役に立つといえます。

それが回り回って、育毛に繋がる部分があるという見方も無くはないですが、

最も貢献すると思われるのは頭皮環境を清浄するということでしょう。

ヘアーグローHGSシャンプーの全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3パーム核脂肪酸アミドDEA

増粘・増泡剤、泡安定剤、感触向上剤としてシャンプー、家庭用洗剤等に配合されます。

4ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6PPG-5セテス-10リン酸

7ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

8コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

9セテアレス-60ミリスチルグリコール

別名ポリオキシエチレンセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル。ゲル化・増粘作用を製品に与え、泡立ちを増したり、粘度を高めたりする素材です。

10加水分解シルク

11オウゴンエキス

シソ科コガネバナの根より抽出したエキスです。抗炎症・抗アレルギー作用をはじめ抗酸化作用・美白作用・収斂作用などを付与。育毛系の製品でもよく利用されるように、男性ホルモンを抑制する効果があります。

12ダイズエキス

13ボタンエキス

ボタン科の牡丹の根から抽出。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。

14ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

15塩化Na

16グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

17エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

18クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

19クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

20竹酸液

21ヒバ水

22ニガリ

23フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

24メチルパラペン

25香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

一般的に毎日のシャンプー方法っていえば、シャンプーの後は必ずトリートメン トが基本ですよね。 シャンプー後、とてもトリートメントをしなければパサパサで・・・。 それが当たり前になっていているので不思議な感じで・・・と、みなさん最初は言われます。使った瞬間の即効性ばかりにとらわれてはいませんか? 残念なことに、ヘアケア商品といえば品質重視ではなく、使ってすぐに効果が分 かる商品ばかりが求められています。もちろん即効で髪質が変化することは事実上ありえません。 結局はコーティングに頼っているからです。 外側をコートし内側の髪は傷んだまま・・・。 そうしているうちに髪や頭皮にとって本当に必要なものを犠牲にしているのです。

ヘアーグローHGSシャンプーの関連商品

ヘアーグローHGSシャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。