毛12 シャンプー の解析結果

毛12 ローション

毛12 ローション
価格:4,104円(税込、送料別)

総合順位

590

総合得点 5点満点

2.66
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
237020
  • 毛12 シャンプー の詳細情報
  • リンデンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2641
  • [容量] 350ml
  • [参考価格] 3990円
  • [1mlあたり] 約 11.4円

毛12 シャンプー 解析チャート

毛12 シャンプー の解説

シンプル洗浄。

カタラーゼ(過酸化水素水中和)配合、高額商品となりますが、

中身はいかがなものでしょう。

ベースはスルホコハク酸ラウレス2Na。とても洗浄力の強いベースで、肌への刺激、生分解性はマイルドな成分。

他、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウレス-4酢酸Naとなっており、くっきりしたさっぱり感を特徴とし、ややコンディショニング効果ももたせようという内容。

ココイルグルタミン酸TEA、ココイル加水分解コラーゲンK、ラウロアンホ酢酸Na配合で、泡質の向上や刺激緩和、シットリ感付与。

使用感としてはまずまず悪くないものですが、ベースは値段ほど秀逸とはほど遠く、むしろ安上がりな印象さえ受けます。

その他の成分で演出上悪くない感触としていますが、いかにも割高感が否めない製品とみます。

毛12 シャンプー の全成分

1

2スルホコハク酸ラウレス2Na

脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。防腐剤に安息香酸ナトリウム。

3コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

4ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

5ラウレス-4酢酸Na

酸性石けんと呼ばれ、石けんに似た洗浄性を持つ。石けんと違い、酸性でも機能を失わない。刺激性が低く、さっぱりした洗い上がり。

6カタラーゼ

過酸化水素を水と酸素に分解する触媒となる酵素です。酸化物質の中でもとりわけ作用が強い過酸化水素にアクセスするので、高い抗酸化作用、老化・白髪防止効果などを期待されます。

7グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

8トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン

9ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

10ココイル加水分解コラーゲンK

コラーゲン素材の洗浄剤です。大変高価でリッチな洗浄性。 あらゆる洗浄剤の中でもトップクラスのクオリティを付与します。

11ラウロアンホ酢酸Na

両性界面活性剤で、非常に低刺激で泡立ちがよく、主洗浄剤の助剤として用いられます。ベビーシャンプーのようなマイルド志向の製品などに採用されます。

12ポロキサマー184

13ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

14ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

15乳酸オクチルドデシル

16DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

17エチドロン酸

18塩化Na

19メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

20プロピルパラベン

21フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

22サリチル酸

強い殺菌性、抗炎症効果を持つ合成有機化合物です。皮膚刺激性がやや高いため、肌の弱い方にはリスクが大きめの成分ですが、ニキビ対策製品などに頻出します。同様に、フケの殺菌用としても用いられることがあります。

23香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

・「カタラーゼ」という酵素が過酸化水素水を中和し褪色を防ぎます。・この「カタラーゼ」を含む画期的な毛髪料は2011年1月特許商品(特許第4673695) として認められました。

毛12 シャンプー の関連商品

毛12 シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。