ゴーゴートレイン リンスインシャンプー ドクターイエローの解析結果

総合順位

1735

総合得点 5点満点

1.08
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
195001
  • ゴーゴートレイン リンスインシャンプー ドクターイエローの詳細情報
  • ダリヤの関連商品
  • [JANコード] 4904651186327
  • [商品ID] 6059
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 1150円
  • [1mlあたり] 約 3.83円
洗浄力
4.1
素材 
-0.1
安全性
1.7
コスパ 
1.9
環境 
2.4
補修力
0.5
潤滑性
0.6
頭皮改善 
0.6
ツヤ 
1.3
持続性
2.1
感触 
0.7
育毛
0.5
洗浄剤
2.3

ゴーゴートレイン リンスインシャンプー ドクターイエローの解説

ややクリーミータッチながら実情は違うようで・・

一見すると悪いシャンプーのように感じさせない使用感に調整していますが、

実際のところラウレス硫酸ナトリウムなどと同等のデメリットを持つ洗浄力過多なシャンプーです。

単にシャンプーとしての質が低く、使われている洗浄剤がラウレス硫酸ナトリウムと同等で、他に見所もない、変哲のないシャンプーです。



泡質はややリッチに感じさせている点はよいのですが、キッズ向けとしては洗浄力が高すぎであり、リンスインといえるほどコンディショニング効果があるようには見えません。





クリーミーなタッチがリンスインと感じさせるのみであり、髪が補修されるような側面はありません。



ゴーゴートレイン リンスインシャンプー ドクターイエローの全成分

1

2ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

3アルキル(C12,13)硫酸TEA

4(C12,13)パレス-3硫酸Na

クリーミーな使用感ながら、ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等の脱脂力。ダメージヘア、乾燥肌、皮膚の弱い方には不向きな洗浄剤。

5ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

6ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

7安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

8オレンジ果汁

9クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

10グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

11ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

12ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

13モモ果汁

14ラウレス-25

15リンゴ果汁

16レモン果汁

17EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

18香料

香りづけ。

19黄4

販売元による宣伝文

汗っかきなお子さまたちの髪をキレイに洗い上げるリンスインシャンプー。容器はドクターイエローのフォルムを採用。グリーンアップルの香り。

ゴーゴートレイン リンスインシャンプー ドクターイエローの関連商品

ダリヤ ゴーゴートレイン リンスインシャンプー ( ドクターイエロー ) ( 内容量:300ML ) ( 4904651186327 )
楽天でゴーゴートレイン リンスインシャンプー ドクターイエローを買う

ゴーゴートレイン リンスインシャンプー ドクターイエローを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。