ジェニック アピセラ ヘアソープ の解析結果

総合順位

851

総合得点 5点満点

2.21
  • 販売元株式会社 資生堂
  • 英名Shiseido Company, Limited
  • 郵便番号〒1058310
  • 住所:東京都中央区銀座7-5-5
  • 電話番号0335725111
  • メール
  • web公式サイト
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
132100
  • ジェニック アピセラ ヘアソープ の詳細情報
  • 資生堂の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1799
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 2760円
  • [1mlあたり] 約 11.04円
洗浄力
2.1
素材 
1.7
安全性
4
コスパ 
1.5
環境 
3.6
補修力
2.7
潤滑性
2.6
頭皮改善 
2
ツヤ 
2.3
持続性
2.2
感触 
3.3
育毛
1.8
洗浄剤
2.6

ジェニック アピセラ ヘアソープ の解説

超シンプルなアミノ酸系シャンプー

しっとり系で適度な洗浄力に、泡質は極上の類です。

ただし、

さっぱり感やすっきり感とは無縁で、しっとりした潤い中心のタッチとなります。



プロポリスエキスはミツバチの巣から得られるユーカリやマツから集めた樹液に唾液を混ぜあわせ、ミツロウや花粉を加えて巣の入り口に塗りつけたもの。高い抗菌力、抗ウイルス、抗酸化、抗腫瘍効果。

その他に無駄なものをほとんどいれない、なんともシンプルなつくりで、カラー毛・ダメージ毛・乾燥肌の方などに最適です。値段は比較的高いですが、それだけの内容はありそうです。

やや洗浄力が平均より足りませんから、さっぱり感を求む方はプレシャンプー後に使うといいですね。

ジェニック アピセラ ヘアソープ の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3ラウラミドDEA

ラウリン酸ジエタノールアミドという構造で、増粘・乳化、泡立ち補助目的で配合される非イオン界面活性剤です。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

6プロポリスエキス

7加水分解シルク

8エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

9フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

10EDTA-4Na

エデト酸四ナトリウム。金属イオンのマスキング、キレート作用を目的に配合されます。製品安定剤として用いられますが、やや刺激性の面でリスクがあり、安全性を重視した製品では採用されにくいタイプです。

11メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

12プロピルパラベン

13香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

痛んだ髪に優しく 地肌を目覚めるシャンプー『プロポリス』と『SKプロテイン』のダブルケア効果とサトウキビとヤシから作られたアミノ酸系洗浄剤が傷んだ髪と地肌を優しく洗い上げます

ジェニック アピセラ ヘアソープ の関連商品

ジェニック アピセラ ヘアソープ を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。