GAIA MEDI リンス・プレーン(無香料)の解析結果

総合順位

1348

総合得点 5点満点

1.8
成分数エキス系特効ダメ
13000
  • GAIA MEDI リンス・プレーン(無香料)の詳細情報
  • GAIA NPの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 427
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 840円
  • [1mlあたり] 約 3.36円

GAIA MEDI リンス・プレーン(無香料)解析チャート

GAIA MEDI リンス・プレーン(無香料)の解説

ごく基本的な構造のリンス。

この価格でありながら、ユビキノン(コエンザイムQ10)配合、シルク、スクワラン、酢酸トコフェロールという安っぽくない成分が配合。

基本的に、ノンシリコンでありますので

コンディショニング効果は薄めですが、

シルクやスクワランの保湿効果、指通り改善効果でさらっと仕上げます。

ヒアルロン酸、グリセリンの組み合わせでもっちりとした保湿効果も与えています。

この商品は低ダメージの方用の軽いリンスで、

無香料であるのは別途アロマオイルを足すなどして香りをカスタマイズできる、という趣旨だと思います。

とても値段が安いので、優れたシャンプーの補助用リンスとしては重宝するでしょう。

GAIA MEDI リンス・プレーン(無香料)の全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3ステアリン酸グリセリル

4ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

5ステアリルトリモ二ウムブロミド

6イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

7ステアリン酸グリコール

8加水分解シルク

9ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

10ユビキノン

コエンザイムQ10のことです。化粧品として肌に塗布する、という使用法ではこれといって有効性が乏しい素材です。

11スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

12酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

13メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

天然由来のリンス基材を使用した刺激の少ないマイルドなプレーンリンスです。髪に潤いを与える「ヒアルロン酸」、ツヤとハリを与える「シルク繊維成分」と「コエンザイムQ10」を使用し、毛髪にも頭皮にもやさしいナチュラルな使い心地が大きな魅力。また、無香料なので、香料に敏感な方もご利用いただけます。「GAIA シャンプー・プレーン」とあわせて使用するのがおすすめです。 シリコン、着色料、合成香料、不使用。

GAIA MEDI リンス・プレーン(無香料)を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。