Fプロテクト ヘアマスク DXの解析結果

Fプロテクト ヘアマスク DX

総合順位

23

総合得点 5点満点

3.67
  • 販売元株式会社 フィヨーレ コスメティクス
  • 英名FIOLE COSMETICS CO.LTD.
  • 郵便番号〒1110055
  • 住所:東京都台東区三筋2-23-6
  • 電話番号0358210216
  • メール
  • web公式サイト
成分数エキス系特効ダメ
54470
  • Fプロテクト ヘアマスク DXの詳細情報
  • フィヨーレの関連商品
  • [JANコード] 4562210013172
  • [商品ID] 5509
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 1612円
  • [1mlあたり] 約 8.06円
Fプロテクト ヘアマスク DX解析チャート

Fプロテクト ヘアマスク DXの解説

素材のオールスター状態

高い補修力、質の高いコーティング

非常に優れたトリートメントです。

まず、非常に優れているのに極めて低刺激。というのが凄い。

一般的には低刺激なトリートメントを作ると,コンディショニング効果が総体的に落ちてしまう, というジレンマがあるものですが、その辺を素材の優秀さでカバーしている点がすごい。

補修力抜群、髪に弾力を与える

ベースにカチオン界面活性剤を含まない超低刺激処方から始まり、続いて優れた消臭効果を与える素材がずらりと並びます。

おなじみ、ヘマチンを中心にy-ドコサラクトン、ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa), (加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマーときていますね。

髪のタンパク質を強化し、過酸化水素除去、防臭効果、浸透性に優れ、ハリコシを与え、潤滑性を均一に付与し、ビルドアップしない蓄積しない皮膜を形成して、使うたびにサロン帰りの品質、といったものを実現しています。

低刺激処方でこれらを一挙に実現している点が素晴らしいのです。

保湿性も非常に高い

アルガンオイル,アボカド油、オリーブオイル、ガゴメエキス、アミノ酸といった保湿素材も重厚ですね。髪にしっかりと油分を残し、仕上がりにしっとり感を与える要因となっています。

肌コンディショニング効果も極めて高い

低刺激症候ということで、肌・頭皮に対しても美容効果がある処方となっていますね。

チアシードオイル(サルビアヒスパニカ種子エキス)、ザクロ種子油、ヘマチン、柿タンニン、硫酸亜鉛、プロテオグリカン、ガゴメエキス、ペリセアといった素材が高い抗酸化作用や収斂作用などのスキンコンディショニング作用を付与します。

肌と頭皮に有効性を併せ持つ逸品

全生園文章の後半の方にカチオン界面活性剤がいくつか登場しますが、やはり配合量が低いことと3級カチオン界面活性剤もミックスされているので、全体としてはかなり低刺激な処方と言っていいでしょう。

ダメージ部分をしっかりとケアする効果を持ちながら、タンパク変性作用などのデメリットを最小限に抑えて頭皮にまでメリットをもたらす。この複雑な処方をやってのけているのがこの製品の素晴らしいところですね。

特に、、しっかりとしたコーティング効果を持ちながら、蓄積しづらい素材を用いて、繰り返し使っても質感が悪化しないように配慮されている点は、非常にクオリティを高めている要因になっています。

極めて使えるトリートメントの一つと言っていいでしょう。そして、何と言ってもこのクオリティでこのコストパフォーマンスは驚くよりほかありません。

安全性と高いヘアケア効果をどっちも欲しいという欲張りな方の願望を叶える、スペシャルなヘアケア剤です。

一度試す価値は大いにあるでしょう。そして永く使っていきたい安心感と素晴らしい効果のトリートメントです。

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
・肌の引き締め成分として硫酸亜鉛を添加しています。
硫酸亜鉛
アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。
メントール
・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。
カキタンニン
・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。
ヘマチン
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。
アモジメチコン
ザクロ種子油
オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。
オリーブ油
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。
セタノール
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。
髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。
ステアリルトリモニウムブロミド
オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。
アボカド油
4級カチオン界面活性剤。髪の濡れている時も、乾燥後も潤滑性を保持させる高コンディショニング作用が特徴です。
ベヘニルPGトリモニウムクロリド
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクを加水分解テトラエトキシシランと加水分解アルキル(C6-10)トリエトキシシランの縮合物で架橋したもの。
(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー

全成分表を見渡すだけでも、その格の違いを存分に味わえる逸品です。



とても低刺激でありながら、ヘアケア効果は一級品。頭皮にメリットも。


販売元による宣伝文

「頭皮の爽快感」と「髪の軽さ」について探求したヘアケアライン軽い仕上がりが求められるヘアスタイルやボリュームを維持したい髪質の方に。ボリュームとハリ・コシをキープしながら、指通りの良いふんわりエアリーな手触り感とツヤを与えます。天然の抗酸化成分を豊富に含んだプロテクトオイルブレンドが、ベタつきの無いベールで、髪を1本1本やさしく包み込み、乾燥や酸化ストレスによるダメージを防ぎ、ヘアカラーの褪色を抑えます。

Fプロテクト ヘアマスク DXの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。