四季折々 椿油 エクストラヘアトリートメントの解析結果

総合順位

1020

総合得点 5点満点

1.93
成分数エキス系特効ダメ
27210
  • 四季折々 椿油 エクストラヘアトリートメントの詳細情報
  • 熊野油脂の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1479
  • [容量] 230ml
  • [参考価格] 298円
  • [1mlあたり] 約 1.3円
素材 
0.5
安全性
4.1
コスパ 
2.2
環境 
2.4
補修力
2.6
潤滑性
2.7
頭皮改善 
1.5
ツヤ 
2.4
持続性
2.9
感触 
2.7

四季折々 椿油 エクストラヘアトリートメントの解説

しっとりタッチのアンチエイジングなコンディショナー。

疑似セラミドであるセチルPGヒドロキシエチルパルミタミドを少し配合。

ツバキオイルやアミノ変性シリコーンなどとあいまって、エモリエント感を髪に残す仕上がり。



やや謎なのは、美白でおなじみアルブチン、リン酸アスコルビルMgが配合。

抗酸化作用を狙うにしても、髪にはほとんど意味なしで不可解な処方です。

肌に塗るには刺激が懸念されるし、ここの狙いはわかりません。

トリートメントとしては力不足ですが、1つのコンディショナーとしてみれば少しはアリかな、というレベル。

四季折々 椿油 エクストラヘアトリートメントの全成分

1

2ソルビトール

3ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

4DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

7セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

8アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

9アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

10ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

11ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。

12ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

13ツバキ油

14ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

15セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド

セラミド1をモデルに合成した疑似セラミドです。細胞間脂質と同等の働きをし、保湿力を保持させます。

16アルギニン

17アロエベラエキス-1

18モモ葉エキス

成分としてタンニン、フェノール、アミノ酸、フラボノイド、ニトリル配糖体を含んでいます。保湿作用、抗炎症(抗アレルギー)作用、抗酸化(過酸化物抑制)作用、刺激緩和作用、抗菌作用がある。

19アルブチン

20リン酸アスコルビルMg

経皮吸収性を高めたビタミンC誘導体ですが、効果としては穏やかな部類です。

21エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

22BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

23イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

24クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

25メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

26エチルパラベン

27香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

芯からうるおう、つややかな髪へ保湿成分アミノ酸配合で、パサついた髪にうるおいを与えます。傷んだ毛先や髪の内部までしっかり集中補修。なめらかな指通りを実感します。髪へのダメージをふせぎ、根元からしなやかで美しい髪へ

四季折々 椿油 エクストラヘアトリートメントの関連商品

四季折々 椿油 エクストラヘアトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。