フォリッジ クレンジングシャンプー の解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

フォリッジ クレンジングシャンプー の解析結果

総合点3.36
2518個中281位
品質2.8 %
成分数41
1mlあたり6.5円 %
安全性6.3 %
エキス類9
  • フォリッジ クレンジングシャンプー の詳細情報
  • [JANコード]
  • [ランキング] 281位 2518個中/
  • [ポイント(5点中)] 3.36点
  • [ジャンル] S
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 1944円
  • [1mlあたり] 約 6.48円
  • [商品ID] 2343
  • [成分数]41
  • [洗浄剤数]10
  • [エキス類]9
  • [特に優れた成分]4
  • [要注意成分]0

販売元による宣伝文

毛穴に詰まった汚れから、悪臭の原因となる皮脂汚れまでキレイに洗い流します。まずはエイジングケアの土台づくり。

フォリッジ クレンジングシャンプー 解析チャート

フォリッジ クレンジングシャンプー の解説

大部分は良いのだが、あれ?という点も。

ベースの洗浄剤から添加エキスあたりまで、一見してクオリティの高い成分を中心にチョイスしていることは感じ取れる製品です。
さっぱり系で低刺激、エキスの抗酸化作用が優れていて、清涼感もふわっと漂う。
バランスよく、好ましい設計のように見られます。

しかしながら、例えばヤシ脂肪酸アルギニンは石鹸ですし、ステアラミドエチルジエチルアミンはカチオン界面活性剤。
このあたりの配合は、全体の調和と明らかにずれた印象を持ちます。
アルカリ性を条件に働く石鹸の配合は言わずもがな、肌にも髪にも悪影響のほうが大きい(感触はしっとりしたとしても)。
同じく、感触を改善するにしても、たとえマイルドタイプとはいっても、カチオン界面活性剤を堂々と配合してしまうセンスは疑ってしまいます。
単純に言えば、感触を優先して肌へのリスクを増加させている、という製品です。

惜しい、しかし、オススメできるだけのクオリティにはありません。