フォーエバー シャンプー の解析結果

代引き手数料無料フォーエバー シャンプー

代引き手数料無料フォーエバー シャンプー
価格:3,294円(税込、送料別)

総合順位

1477

総合得点 5点満点

1.56
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
163101
  • フォーエバー シャンプー の詳細情報
  • FLPの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2342
  • [容量] 240ml
  • [参考価格] 4104円
  • [1mlあたり] 約 17.1円

フォーエバー シャンプー 解析チャート

フォーエバー シャンプー の解説

全く無価値と言っていい、ダメシャンプーです。

高額でしかも最低レベルの品質の洗浄剤を据えた、完全に利益重視型のシャンプーです。

どんな理由があれ使うべきではないシャンプーです。

肌荒れを招く危険性が非常に高く、このような粗悪品は一部の海外製シャンプー以外ではもう見られなくなってきました。

これが100円ならまだ下、 4,000円近い値付けというのはもはや理解不能です。

やめておきましょう。

フォーエバー シャンプー の全成分

1アロエベラ液汁

2安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

3イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

4加水分解コラーゲン

5クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

6香料

香りづけ。

7コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

8ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

9

10PEG-75ラノリン

11ポリオクタニウムー10

12ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

13メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

14ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

15ラウリル硫酸TEA

強烈な脱脂力に加え、分子量が小さいために肌や髪に浸透する性質があり、文字通り根こそぎ脱脂してダメージさせてしますタイプの洗浄剤/陰イオン界面活性剤。全成分に無いに越したことはない成分である。

16ラウリルベタイン

アニオン界面活性剤と併用することで増粘作用を与える。酢酸ベタイン型両性界面活性剤。

販売元による宣伝文

天然保湿成分(アロエベラ液汁)を配合したシャンプーです。髪のうるおいを守りながら汚れをやさしく落とし、しなやかに洗い上げます。

フォーエバー シャンプー の関連商品

フォーエバー シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。