フツール ビオ スカルプヘアケアシャンプー の解析結果

総合順位

958

総合得点 5点満点

2.13
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
51000

フツール ビオ スカルプヘアケアシャンプー 解析チャート

フツール ビオ スカルプヘアケアシャンプー の解説

成分数が非常に多いシャンプーとなっていますが、

ソフトなタッチの洗浄性とエキス類の能力が特徴的な製品です。

ただ、やたらと成分数が多いためエキスの効力がどれほど影響を与えられるかは不透明。ベースの洗浄剤はさっぱりした仕上がりで、少しマイルド処方ですが脱脂力はしっかりあるタイプです。

いい部分、そうでもない部分が混在する一品で、

まず洗浄剤は悪くないが取るに足らない程度の品質です。

添加成分は、アスタキサンチンをはじめ優れた成分をいくつか含む見どころある内容。

ただし、膨大な数が配合されているので1つ1つの濃度は相当に薄いものと見ていいでしょう。つまり、成分名ほど期待はできないとなるわけです。



以上のことから判断すると、わりと平凡に思えるレベルなのでは、と見ます。

フツール ビオ スカルプヘアケアシャンプー の全成分

1水(酸性電解水)グリセリンラウリミノジプロピオン酸Na(C12-14)パレス-3硫酸Na(パーム)コカミドDEAコカミドプロピルベタインレブリン酸(トウモロコシレブリン酸Na(トウモロコシ加水分解コラーゲン(魚)加水分解エラスチン(魚)ヘマトコッカスプルビアリスエキス(海藻)アスタキサンチン(海藻)アスコフィルムノドスムエキス(アスコフィルムノドスム)スギナ葉エキス(スギナ)ローズマリー葉エキス(ローズマリー)ツボクサエキス(ツボクサ)ウマスフィンゴ脂質(馬)オウゴンエキス(コガネバナ)オクタペプチド-2(アミノ酸オタネニンジンエキス(オタネニンジン)ゴボウ根エキス(ゴボウ)ジオウエキス(ジオウ)シソエキス(シソ)ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(アミノ酸ウンカリアトメントサエキス(キャッツクロー)セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(セイヨウシロヤナギ)クランベリー果実エキス(クランベリー)ハマナエキス(ハマナ)コメエキス(米)アロエベラ液汁(アロエ)エーデルワイスエキス(エーデルワイス)ラベンダー花エキス(ラベンダー)ヒアルロン酸Na(鶏)カミツレ花エキス(カミツレ)冬虫夏草エキス(冬虫夏草)アメリカショウマ根エキス(アメリカショウマ)アルブミン(卵白)イソステアロイル加水分解コラーゲン(魚)イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD(魚)イチョウ葉エキス(イチョウ)グルコン酸K(ミネラルセイヨウイラクサエキス(セイヨウイラクサ)セイヨウオトギリソウエキス(セイヨウオトギリソウ)セイヨウニワトコ花エキス(セイヨウニワトコ)セージ葉エキス(セージ)センブリエキス(センブリ)アロエベラ液汁末(アロエ)ダイズエキス(大豆)チャ葉エキス(チャ)トウガラシエキス(トウガラシ)トコフェロール(大豆ハトムギ種子加水分解液(ハトムギ)パンテノール(米ヒノキチオール(ヒノキ)ビワ葉エキス(ビワ)フサザキスイセン根エキス(フサザキスイセン)プラセンタエキスホップエキス(ホップ)アロエベラ葉エキス(アロエ)ポリ-ε-リシン(アミノ酸ムラサキ根エキス(ムラサキ)サボンソウエキス(サボンソウ)トウキンセンカエキス(トウキンセンカ)ラミナリアオクロロイカエキス(ラミナリアオクロロイカ)レモンエキス(レモン)ログウッドエキス(ログウッド)ロジン加水分解コラーゲンAMPD(牛)ワレモコウエキス(ワレモコウ)塩化Ca(ミネラル塩化Mg(ミネラル加水分解卵殻膜(鶏卵)レウコノストック

2ダイコン根発酵液(ダイコン等)乳酸桿菌

3オリーブ葉発酵エキス(オリーブ)乳酸桿菌

4ワサビ根発酵エキス(ワサビ)ホホバ種子油(ホホバ)アニス酸(アニス)ラベンダー油(ラベンダー)ポリクオタニウム-10トリ(カプリル酸

5カプリン酸)グリセリルコカミドメチルMEAココイルメチルタウリンNa(アミノ酸イソステアリン酸エタノール(糖カプリル酸グリセリルウンデシレン酸グリセリルラウリン酸ポリグリセリル-10マルトデキストリン(糖ラウリン酸ポリグリセリル-2ダイズステロール(大豆水添レシチン(大豆カプリン酸グリセリルBG(植物デンプンクエン酸(植物実乳酸(デンプン等)

販売元による宣伝文

もったいないほど良いモノができましたフサフサ、スカルプ・ニオイ・ダメージ補修・保護などに働き、サラサラの美髪へ誘います。

フツール ビオ スカルプヘアケアシャンプー の関連商品

フツール ビオ スカルプヘアケアシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。