フルールパフェ ヘアトリートメント メープルシロップ&ハニーキャラメルの解析結果

総合順位

573

総合得点 5点満点

2.23
成分数エキス系特効ダメ
491610
  • フルールパフェ ヘアトリートメント メープルシロップ&ハニーキャラメルの詳細情報
  • フォーフルールの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 414
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 2047円
  • [1mlあたり] 約 10.24円

フルールパフェ ヘアトリートメント メープルシロップ&ハニーキャラメル解析チャート

フルールパフェ ヘアトリートメント メープルシロップ&ハニーキャラメルの解説

フルーティな、意外な仕上がりを見せるコンディショナー?

トリートメントとして際立った存在感を見せる成分はないものの、

天然のエキス、果汁を軸にした設計の中でそれなりに感触を改善させる狙いが見て取れます。



ベースはシリコンや一般的なカチオン界面活性剤など、よくあるコンディショナーレベルの構成といえますが、

フルーツ果汁による髪のミネラル分の除去効果が見込めることで、取り立てて優れた効果のないコンディショニング成分でも感触は何割増しか良く感じる可能性も。



綺麗に整地された毛髪表面に、アミノ変性シリコーンや擬似セラミド、メープルシロップなどが乗っかることで質の良い潤滑性を残すことができるでしょう。



もちろん、持続性もディープな効果も見込めませんが、成分の見た目よりは意外にいい仕事をしそうな一品であります。

フルールパフェ ヘアトリートメント メープルシロップ&ハニーキャラメルの全成分

1

2グルコール

3セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

6ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

7カラメル

8ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

9サトウカエデ樹液

・サトウカエデ樹液はメープルシロップエキスのことで、保湿、細胞活性化、毛髪ダメージ補修効果を与えます。

10ミリスチン酸イソプロピル

低粘性でさっぱりした使用感のエステルオイル。

11イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

12コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

13ステアルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

14コカミドMEA

ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド。非イオン界面活性剤です。増粘、泡質安定、洗浄乳化補助作用を期待して配合されます。コカミドDEAやTEAに発がん性が懸念されたことから、安全性の面でこの成分が採用される傾向がある(ただしコカミドDEAもTEAも通常は全く害になりえない)。また、泡質安定性もこの素材が優秀。

15アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

16ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル

17クチルドデシル)BG

18グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

19ヒドロキシプロピルシクロデキストリン

20トレハロース

21ビルベリー葉エキス

・ビルベリー葉エキスはGABA産生促進作用、抗炎症、抗シワ、ヒアルロン酸産生促進、メラニン生成抑制、保湿、抗酸化作用。

22乳酸Na

23サトウキビエキス

イヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。

24プチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル

25カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

26ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

27オレンジ果実エキス

ビタミンCを多く含むオレンジ果実抽出エキス。保湿作用、温和なピーリング作用、芳香効果などが特徴で、肌の美容効果に優れる。

28レモン果実エキス

29カシア樹皮エキス

30褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

31紅藻エキス

32緑藻エキス

33ウイキョウ果実エイス

34カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

35セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

36ホップエキス

・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

37グレープフルーツ果実エキス

38サンザシエイス

39ナツメ果実エキス

40リンゴエキス

41セイヨウヤドリギ葉キス

42メリッサエキス

・メリッサはクールでフローラル調の香り。養蜂用として昔からメリッサは用いられています。強力な鎮静効果、抗炎症作用などを特徴とします。抗うつ作用も。

43ライム果汁

44オレンジ果汁

45レモン果汁

46アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

47エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

48フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

49香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

髪もカラダもココロもうるおう甘いメープルシロップ&ハニーキャラメルの香りです。 アミノ酸結合体保湿成分とリピジュア保湿成分が毛髪に働きかけ、水分を補い乾燥毛・ダメージヘアをしっとりと潤いを与え、やわらかくおさまりやすい髪質にします。複合植物抽出エキス(保湿成分)配合により、毛髪を健やかに保ってくれます。

フルールパフェ ヘアトリートメント メープルシロップ&ハニーキャラメルの関連商品

フルールパフェ ヘアトリートメント メープルシロップ&ハニーキャラメルを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。