フェルナンダ フレグランスヘアミルク マリアリゲルの解析結果

総合順位

296

総合得点 5点満点

1.52
成分数エキス系特効ダメ
341200
  • フェルナンダ フレグランスヘアミルク マリアリゲルの詳細情報
  • フェルナンダ / FERNANDAの関連商品
  • [JANコード] 4571395821090
  • [商品ID] 6995
  • [容量] 80ml
  • [参考価格] 1728円
  • [1mlあたり] 約 21.6円

フェルナンダ フレグランスヘアミルク マリアリゲル解析チャート

フェルナンダ フレグランスヘアミルク マリアリゲルの解説

髪にしなやかさとリスクを与えます。

とてもわかりやすいコンディショニング効果、付けるやいなや変化を体感できるヘアミルクです。問題は、その過程にあります。



ステアルトリモニウムクロリド フェルナンダ フレグランスヘアミルク マリアリゲル
ステアルトリモニウムクロリド 4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。極めて刺激が強いので、髪にだけつけること。髪ダメージ部に吸着して補修。




4級カチオン界面活性剤というのは即効性が高いのですが、洗い流すからこそ安全に使えるのであって、つけたままはリスクです。タンパク変性、皮膚刺激性の非常に高い素材がつけたままにされるというのは怖いですね。



ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコンのような機能的な素材もありますが、無駄に思える植物エキスの数々は髪にいくら塗っても髪を良くする効果を期待できないでしょう。



コンディショナーをつけたときのように、しなやかさを瞬時に与え、持続します。



ただし、致命的なリスクが。。

フェルナンダ フレグランスヘアミルク マリアリゲルの全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3セテアリルアルコール

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5香料

香りづけ。

6ステアリン酸グリセリル

7ステアリン酸ポリグリセリル‐10

8アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

9ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン

シリコーン・アルキル鎖共変性ポリエーテル変性シリコーン界面活性剤。シリコーンオイル、油脂類双方に対して優れた溶解性を有り。乳化物の粘度、安定性などで特徴のある製品を作ることができる。

10(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー

球状シリコーンゴムパウダーをシリコーンレジンで被覆した白色球状のシリコーン複合パウダー。ゴムとレジンの両方の特性により、優れた潤滑性、柔軟性、分散性に優れる成分です。

11ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

12ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

13PCA‐Na

14グルタミン酸

15アラニン

16リシン

17アルギニン

18トレオニン

19プロリン

20ゼニアオイ花エキス

アオイ科アオイ属ゼニアオイから得たエキス。高い抗炎症作用を持つ粘液質を含みます。

21ローマカミレツ花エキス

22ヤグルマギク花エキス

ヨーロッパの山岳地帯に分布するキク科植物です。アントシアニン、クマリン誘導体などを含み、抗菌・抗炎症・収れん作用などを付与します。

23アルニカ花エキス

キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。

24キュウリ果実エキス

ビタミン類、リンゴ酸、クエン酸などを含むエキスです。優れた保湿作用や抗酸化作用も付与します。

25セイヨウキズタ葉/茎エキス

サポニン、タンニン、フラボノイドなどを含み、抗炎症・収斂、抗酸化作用、保湿作用、清浄作用などを付与します。

26トウキンセンカ花エキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

27フユボダイジュ花エキス

シナノキ科シナノキの葉や花から得たエキスです。シナノキエキス、とも呼ばれます。タンニン、フラボノイドを含有し、抗菌・抗炎症・血行促進作用、収れん作用を付与。

28セイヨウニワトコ花エキス

スイカズラ科植物でフラボノイド含有のエキス。優れた抗酸化作用を付与。

29パリエタリアエキス

30セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス

皮膚細胞賦活作用、収斂、消炎効果の他、コラーゲンを増やす効果(線維芽細胞コラーゲンレセプターの量増加)があるといわれます。

31カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

32クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

33フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

34メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

保湿成分である12種類の植物エキス、8種類のアミノ酸、2種類の植物油を配合。
ヒアルロン酸、アミノ酸をはじめとする保湿成分が髪に潤いを与え、パサつきや広がりの気になる髪を柔らかくしなやかに一日中まとまる髪へ

    フェルナンダ フレグランスヘアミルク マリアリゲルの関連商品


楽天でフェルナンダ フレグランスヘアミルク マリアリゲルを買う

フェルナンダ フレグランスヘアミルク マリアリゲルを実際に試してみた。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。