ファンケル アミノコンディショナーの解析結果

総合順位
689
総合得点 5点満点
2.1
成分数エキス系特効ダメ
24500

ファンケル アミノコンディショナーの詳細情報

[製造販売元] ファンケル

[商品ID] 3379
[容量]200ml
[参考価格]1300円
[1mlあたり] 約6.5
素材 
2.1
安全性
4.2

コスパ 

1.7

環境 
3.2
補修力
2.4
ツヤ 
2.1
感触 
2.8

ファンケル アミノコンディショナーの解説

若干肌に優しい作り。

控えめなコンディショニング効果ながら、頭皮により注目した処方と思われる。

ティアレの花エキス、ユズ、セージといった成分のスキンケア効果、オレンジ油、ラベンダー、ローズマリーなどの芳香性、抗菌性など。

また、髪に対してもアミノ酸型両性界面活性剤、アミノ変性シリコーンといった素材が潤滑性をほのかに残します。

決定的な効能を持たない製品ですが、地味に頭皮にも髪にもOKで、意外にやり手な印象を残す面白い製品です。

試してみる価値はありですね。

ファンケル アミノコンディショナーの全成分

1

2ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

3ミリスチルアルコール

1-テトラデカノール。乳化安定のために配合されたり、さらっとした感触を付与したいクリーム基材などとして配合。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5ペンチレングリコールステアラミドプロピルジメチルアミン

6グルタミン酸

7アルギニン

8プロリン

9ガーデニアタヒテンシス花エキスユズ果実エキス

10グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

11セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

12アルテア根エキス

ヨーロッパ原産のアオイ科植物のビロウドイオイの根より抽出したエキスです。抗炎症作用やヒアルロン酸分解酵素を抑制し肌の保湿力を高める働きがあります。

13タイムエキス

14ローズマリーエキスオレンジ油

15ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

16ローズマリー油

シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。

17ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

18ダイズ油

19ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)(カプリル/カプリン/ミリスチン/ステアリン酸)トリグリセリル

20(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー

21イソステアリン酸ヘキシルデシル

22アルキル(C12-14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClBG

23トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

24エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

メーカーの紹介文

コーティング剤などを過剰に与えるのではなく、髪に必要なだけのうるおいを補います。乾かした後もしっとり感が続き、なめらかな髪に仕上げます。 ティアレ花エキスが乾燥や紫外線から髪を守り、傷んだ部分もしっかり補修してパサつきの気になる髪をしっとりまとめます。 のびの良いクリーム状で髪にスッとなじみ、うるおい成分を内部まで浸透させます。すすいだ後のヌルヌル感もなく、頭皮に負担をかけません。 爽やかなシトラス。

ファンケル アミノコンディショナーの関連商品

ファンケル アミノコンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。