エグジュベランス コンディショナーの解析結果

総合順位

1365

総合得点 5点満点

1.79
成分数エキス系特効ダメ
11000
  • エグジュベランス コンディショナーの詳細情報
  • ニューウエイズの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3374
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 3738円
  • [1mlあたり] 約 7.48円

エグジュベランス コンディショナー解析チャート

エグジュベランス コンディショナーの解説

一般的なリンスより効かない。

この程度なら何もつけないのと大差ないのではないか、と思わせるほど脱力系コンディショナーとしての存在感を発揮している一品。

役立たずというより他ありません。

成分を見ていくと、

ジセチルジモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、ステアラルコニウムクロリドが4級カチオン界面活性剤で静電気防止やダメージ部の感触改良効果。

ケラチンアミノ酸がハリコシ効果となります。

これでほぼ全部ですが、このくらいなら素人でもできるクオリティという印象であり、

しかも思いのほか高額で二度びっくり。

これは、いりません。

エグジュベランス コンディショナーの全成分

1

2ジセチルジモニウムクロリド

櫛通り改善、ソフトで滑らかな手触りを付与。特にヘアトリートメント処方に適したコンディショニング剤。プロピレングリコールを含有し、水に分散する。

3ミリスチルアルコール

1-テトラデカノール。乳化安定のために配合されたり、さらっとした感触を付与したいクリーム基材などとして配合。

4毛髪ケラチンアミノ酸

5パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

6セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

7ステアラルコニウムクロリド

8ヒドロキシエチルセルロース

9セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

10フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

11香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

ケラチンアミノ酸がダメージを補修毛先までしっとりとなめらかな髪に

エグジュベランス コンディショナーの関連商品

エグジュベランス コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。