エストリモサーフィス トリートメントの解析結果

エストリモサーフィス トリートメントアレラ毛髪補修成分(ケラチン・アミノ酸類・アミノ酸誘導体)や、さとうきび・小麦・樹木由来の保水力寄与コンセプト成分が毛髪内部の補修と結合水の保持とともにキューティクルを整え、毛髪のザラついた部分をなめらかにするサーフィスケアトリートメントです。

総合順位

1482

総合得点 5点満点

1.7
成分数エキス系特効ダメ
38000
  • エストリモサーフィス トリートメントの詳細情報
  • アレラの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5645
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 3240円
  • [1mlあたり] 約 10.8円

エストリモサーフィス トリートメント解析チャート

エストリモサーフィス トリートメントの解説

コンディショナーといったほうが近い。

トリートメントと呼ぶには中身があまりにもコンディショナー。

滑り感が特徴の処方となりますが、表面的に一時的な効果を乗せる程度であり、

素材1つ1つが有効打になりにくいシンプルな要素ばかり。

値段の割にお金がかかってないな、という印象は拭えず、

これなら市販の有名なコンディショナーと代わり映えしない。

エストリモサーフィス トリートメントの全成分

1

2シクロメチコン

3セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

7アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

8グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

9ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl

アルギニンのグリセリン誘導体と呼ばれる成分で、アルギニンの高い吸着力を活かして毛髪や皮膚に保湿効果を与える。潤滑性も優れ、ダメージ部の補修効果が高い。

10トレハース

11加水分解ケラチン

12PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

13乳酸Na

14アルギニン

15アスパラギン酸

16PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

17グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

18アラニン

19セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

20バリン

21プロリン

22トレオニン

23イソロイシン

24ヒスチジン

25フェニルアラニン

26ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

27水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

28キシリチルグルコシド

29無水キシリトール

30キシリトール

31アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

32ジココジモニウムクロリド

四級カチオン界面活性剤。やや刺激性はソフト寄りだが、肌に直接つけることは好ましくない素材。髪に対してコンディショニング効果を速やかに与える。ダメージ部に選択的に吸着し、髪の疎水性を上昇させダメージの進行を抑制する効果。

33セテス-20

34メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

35プロピルパラベン

36メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

37メチルクロロイソチアゾリノン

38香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

毛髪補修成分(ケラチン・アミノ酸類・アミノ酸誘導体)や、さとうきび・小麦・樹木由来の保水力寄与コンセプト成分が毛髪内部の補修と結合水の保持とともにキューティクルを整え、毛髪のザラついた部分をなめらかにするサーフィスケアトリートメントです。

エストリモサーフィス トリートメントの関連商品

エストリモサーフィス トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。