エコーレア シャンプープラスの解析結果

総合順位

1294

総合得点 5点満点

1.8
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
142201
  • エコーレア シャンプープラスの詳細情報
  • エコーレアの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5170
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 2160円
  • [1mlあたり] 約 4.32円

エコーレア シャンプープラス解析チャート

エコーレア シャンプープラスの解説

ごくごく普通の石鹸シャンプー。

潤い成分や香り成分が添加された石鹸であり、髪や肌に対してデメリットが多い製品です。

アルカリ性である石鹸のデメリットは髪や肌にとっては致命的にダメであり、バリア成分となるセラミドなどの溶出を助けてしまいます。

そして、セラミドの産生を阻むという作用もあるため、まさに何のメリットもないような行為となる点は留意すべき。

エコーレア シャンプープラスの全成分

1

2カリ石ケン素地

カリウム石けんです。アルカリ性であり、環境中で分解しづらい金属石鹸が生成されやすく、髪はアルカリでキューティクルが開きダメージ、肌はアルカリにより保湿因子がラウリル硫酸ナトリウムよりも溶出します。

3クエン酸K

4グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

7加水分解水添デンプン

8グルコン酸K

9エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

10ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

11ノバラ油

12グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

13キラヤ樹皮エキス

シャボンノキとも呼ばれるキラヤの樹皮から得たエキスで、天然の清浄作用により頭皮を健やかに。

14ユズエキス

販売元による宣伝文

やさしく頭皮までスッキリ洗えて、心地よい豊かな泡をつくる石けんシャンプーです。保湿成分に、グリコシルトレハロース・フルーツセラミド・グリチルリチン酸ジカリウム配合。髪と頭皮をケアします。シリコン、防腐剤(パラベン・フェノキシエタノール)・鉱物油・タール系色素・合成香料は使っていません。髪と頭皮にやさしいシャンプーです。天然精油の野バラ油&ラベンダー油が心安らぐシャンプータイムを演出します。

エコーレア シャンプープラスの関連商品

エコーレア シャンプープラスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。